DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

上田、史上3人目のヘビー級王者に(日本ヘビー級)

2019年12月26日 06時17分17秒 | 日本ボクシング

今月15日、愛知県刈谷市あいおいホールで行われた試合結果です。
日本ヘビー級王座決定戦:
上田 龍(石神井スポーツ)判定3対0(96-94x3)竹原 虎辰(緑)

*前日本王者となる藤本 京太郎(角海老宝石)に挑戦が出来る選手がいなかったため、2015年4月以降行われていなかった日本ヘビー級戦。実に4年半ぶりにその王座が賭けられた試合が行われました。

2016年5月にも対戦している両選手。その時は経験に勝っていた竹原が新鋭上田をKOしていました。3年半越しに行われた今回の再戦。竹原の攻勢を何とか上回る事に成功した上田が勝利。前回の雪辱を果たすと共に、日本ヘビー級史上3人目の王者の座を獲得しています。

ようやく行われた日本ヘビー級戦ですが、現段階でランキングに名前を連ねているのは上田と竹原の2選手のみ。残念ながら、次のタイトルマッチがいつ行われるのかは全くの未定です。

日本ヘビー級戦が初めて行われたのは1957年の5月まで遡ります。そして同タイトル戦がこれまでに行われた回数は僅か6試合。10年に1度の間隔で行われてきています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 勅使河原、圧巻のKO防衛に成... | トップ | 藤本、歯が立たず(色々:12‐... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事