DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

テテ、11秒で勝利(WBOバンタム級ほか)

2017年11月26日 00時49分38秒 | 世界ボクシング
今月18日、英国で行われた試合結果です。
WBOバンタム級戦:
王者ゾラニ テテ(南ア)TKO11秒 挑戦者シボニソ ゴニャ(ナミビア)

*試合開始早々に放ったサウスポー・スタイルからの右フック1発でゴニャをキャンバスに送ったテテ。挑戦者は完全に意識を失っていたために、レフェリーはためらう事なく即試合をストップ。テテが僅か11秒で王座の防衛に成功しています。これはもちろん、世界戦史上最速のKO決着となっています。

この試合でテテが放ったパンチはこの一発のみ。本当にあっという間に終わってしまいましたが、見事なパンチでした。4月にまずは暫定王者としてWBOバンタム級王座を獲得したテテですが、その後戦わずして正規(唯一)王者に昇格。今回が自身2階級目の王座の初防衛戦でした。


IBFスーパーフライ級戦:
王者ジェルウィン アンカハス(比)TKO6回52秒 挑戦者ジェイミー コンコラ(英)

*テテが保持していた1つ目の王座がこのIBFスーパーフライ級タイトル。現在はアンカハスが保持しています。初の欧州遠征となった比国人ですが何のその。初回、3回、4回、そして最終回となった6回にそれぞれダウンを奪う圧勝劇を演じ、1月に獲得した王座の2度目の防衛に成功しています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | コバレフ、あっさりと王座に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事