DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

試合実現に向けての動き色々(色々:03‐05‐21)

2021年03月05日 05時59分33秒 | 世界ボクシング

最近(2021年3月5日ごろ)のニュースです。

1)試合実現が期待される4団体統一ヘビー級戦、WBC王者タイソン フューリー(英)対IBF/WBA/WBO王者アンソニー ジョシュア(英)戦の正式発表までもう一息という情報があります。

2)2019年に一時的ではあるものの、ジョシュアを世界王座から引きずり下ろしたアンディ ルイス(米)。ジョシュアとの再戦に敗れた後、コロナウィルスの影響もあり実戦から遠ざかっていました。このルイスが来月24日、これまでに3度、世界戦に出場した経験を持つクリス アレオーラ(米)と対戦する事が決まっています。

3)5月に、アジアの主砲マニー パッキャオ(比)が、4階級で世界王座を獲得してきたマイキー ガルシア(米)と対戦するための交渉に入ったようです。実力は超がつく実力者同士。試合実現が期待されます。

4)昨年10月に、レオ サンタ クルス(メキシコ)を仕留め、スーパーフェザー級スーパー、ライト級レギュラーの2階級のWBA王座に就いたジェルボンテ デービス(米)。今夏での、WBAスーパーライト級王者マリオ バリオス(米)への挑戦を目指していく方針だどうです。

5)2019年10月に、ジョシュ テーラー(英)に僅差の判定で敗れ世界王座から陥落した元WBAスーパーライト級王者レジス プログレイス(米)。来月17日に、イバン レッドカッチ(ウクライナ)を相手に再起2戦目のリングに降り立つ予定です。

6)リング外の不祥事で、昨年師走に予定されていた防衛戦を不意にしたWBCライトフライ級王者寺地 拳四郎(BMB)。近日中に次期防衛戦を発表するそうです。

正式に決まった試合もあれば、まだまだ噂の段階の試合もあります。しかし上記に挙げた試合のすべてが決定し、無事に行われて貰いたいですね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 国際色豊かな開催地(色々:0... | トップ | 今週末の試合予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事