DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

「世紀の一戦」から半世紀(色々:03‐19‐21)

2021年03月19日 05時10分22秒 | 世界ボクシング

最近(2021年3月19日ごろ)のニュースです。

1)今から50年前の1971年3月8日。米国・ニューヨーク州マジソン スクエア ガーデンで行われた世界ヘビー級戦、王者ジョー フレージャー対挑戦者モハメド アリ(共に米)戦から半世紀が経ちました。これまでに世紀の一戦と呼ばれた試合はいくつも行われてきましたが、この一戦こそ正真正銘の「世紀の一戦」と呼ばれるべきでしょう。

(正真正銘の「世紀の一戦」、ジョー フレージャー対モハメド アリ第一戦)

2)本来なら先月行われる予定だったWBOライトヘビー級王座決定戦、ジョー スミス(米)対マキシム ウラゾフ(露)戦は、来月10日に米国・オクラホマ州で行われる事が発表されています。

3)日本、WBOアジア太平洋、OPBF(東洋太平洋)の3つのベルトを保持しているスーパーフライ級王者福永 亮次(角海老宝石)。5月22日に東京墨田区総合体育館で、藤井 貴博(金子)の挑戦を受ける事が決定しています。この試合には日本とWBO地域王座の2つのベルトが賭けられる事になっています。

4)翌23日、同じ会場で澤田 京介(JBスポーツ)と定常 育郎(T&T)による日本バンタム級王座決定戦が行われる予定です。

5)WBOアジア太平洋ウェルター級王者別府 優樹(久留米櫛間&別府優樹)と同OPBF王者豊嶋 亮太(帝拳)による王座統一戦が5月6日、後楽園ホールで行われます。

6)昨年末高山 勝成(寝屋川石田)の再起戦の相手を務めた小西伶弥(SUN- RISE)が現役からの引退を表明しています。


コメント   この記事についてブログを書く
« エストラーダ、再戦/接戦を制... | トップ | 今週末の試合予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事