DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

タイソン、ジョーンズは引き分け(ヘビー級:エキシビション)

2020年12月01日 03時23分30秒 | 世界ボクシング

先週末28日・土曜日、米国・カリフォルニア州で行われた試合結果です。
ヘビー級8回戦(エキシビションマッチ):
マイク タイソン 引き分け ロイ ジョーンズ(共に米)

*約20年の歳月を経て、夢の対決が実現。54歳のタイソンと、51歳のジョーンズの対戦は、両者ともに往年の面影を若干見せると同時に、両者共に怪我もなく終了。エキシビションマッチながらも、世間の注目を浴びた一戦は無事に幕を閉じました。

会場もテレビ解説者も、お祭り騒ぎというのでしょうか、妙に明るい雰囲気でこの試合は進行していきました。コロナウィルスの影響で、暗い話題ばかりが先行している今日のご時世。このような余興もたまには良いのでは、とふと思いました。

「タイソン対ジョーンズ」戦の実現が実際に取りざたされたのは、もう17年も前の2003年初頭。ロイがジョン ルイス(米)を下しWBAヘビー級王座を獲得。そのヘビー級王者ジョーンズの挑戦者の一人としてタイソンの名前が挙がっていました。その一戦は、全盛期が過ぎていたとはいえ、ジョーンズにとってタイソンのパンチはあまりにも危険すぎるという事で実現はしませんでした。そしてジョーンズはヘビー級王座を返上し、ライトヘビー級に再転向していきました。しかし見てみたかったですね、その当時に両者の対戦を。

(全盛期のタイソンとジョーンズ。共にとんでもなく強かったです)


コメント   この記事についてブログを書く
« ワンヘン、ついに黒星(WBCミ... | トップ | ヨカ、無難な判定勝利(ヘビ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事