DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

IBF王座が再び空位に

2006年06月21日 10時16分39秒 | 世界ボクシング
IBF(国際ボクシング連盟)は、同団体のウェルター級王座が空位になったことを発表。
空位の王座決定戦に出場予定選手は、1位マーク スアレス(米)と2位で元WBO暫定王者のカーミット シントロン(プエルトリコ)。
IBF前王者になるフロイド メイウェザー(米)は、9月にオスカー デラホーヤ(米)挑戦はナシ。変わってWBOウェルター級王者アントニオ マルガリート(メキシコ)との一戦が浮上中。デラホーヤはこのまま引退する可能性アリ。
地に落ちた老舗団体WBCやWBAの曖昧な態度には疲れたが、空位の王座を量産し続けるIBFの強行策にも???
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カルザゲ、ハットンに続け!! | トップ | 山中、中沼、長谷川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事