DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

期待外れの統一戦(3団体ヘビー級)

2018年04月06日 00時41分19秒 | 世界ボクシング
先月末31日、英国で行われた試合結果です。
3団体ヘビー級王座統一戦:
IBF/WBA王者アンソニー ジョシュア(英)判定3対0(118-110x2、119-109)WBO王者ジョセフ パーカー(ニュージーランド)

*この試合前のジョシュアの戦績が20戦全勝全KO勝利で、パーカーのそれは24戦全勝18KO。両選手のKO勝率を考えたら、「ひょっとしたら初回で試合が終わる可能性もあるのでは?」と予想していました。しかしボクシングというのは数字が戦うのではなく、2人の人間が戦うものだという事を改めて認識させられました。

実際の試合はというと、ジョシュア、パーカーにとって偉大なる先輩王者たちであるレノックス ルイス(英)やウラジミール クリチコ(ウクライナ)が時折見せたチェスマッチを受け継ぐもの。終わってしまったものはどうしようもないのですが、もしWBC王者ディオンティ ワイルダー(米)とジョシュアの試合が実現した場合、是非、ヘビー級らしい破壊力満点な打ち合いを期待したいですね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 子供の日での再戦はナシ(色... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-04-12 08:03:18
そもそもヘビー級に打ち合いを期待するのは無理があります。体が大きい分、ペチペチ当てる安全運転。だから中量級と比べ、マイナーな位置付け。

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事