DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ボーセル、暫定王座を獲得(WBAライトヘビー級:暫定王座)

2019年11月22日 05時04分45秒 | 世界ボクシング

先週末16日、ドイツで行われた試合結果です。
WBAライトヘビー級王座決定戦(暫定王座):
ドミニク ボーセル(独)TKO11回1分12秒 スベン フォーンリン(スウェーデン)

*今回の試合が決行される前、レギュラー王者としてドミトリー ビボル(キルギスタン)が、暫定王者にはジャン パスカル(カナダ)が君臨していたWBAライトヘビー級戦線。ボーセルがライバルを終盤に仕留めて勝利。WBAライトヘビー級第3の王者の座を獲得しています。

序盤戦をリードしたのは地元のボーセル。中盤戦はフォーンリンが押さえ、終盤戦にボーセルが主導権を奪回と、ペース争いが目まぐるしく変わったこの戦い。最終回となった11回、ついにドイツ人が北欧の雄をとらえTKO勝利。腐敗団体の暫定王座を獲得すると共に、フォーンリンが保持していたマイナー王座IBOのベルトを奪取することに成功しました。WBAの暫定王座とIBOのベルト、どちらの方が価値があるんでしょうかね?

ちなみに、今後スーパー王座に昇格すると思われるビボルは先月に王座の防衛に成功。新レギュラー王者になる筈のパスカルは来月に防衛戦を予定しているなど、WBAのライトヘビー級の名の付く世界戦は、定期的に行われています。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田中、一翔と揃い踏み(WBOフ... | トップ | 今週末の試合予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事