DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ステベンソン、ついに陥落(WBCライトヘビー級)

2018年12月12日 01時26分21秒 | 世界ボクシング
今月1日、カナダで行われた試合結果です。
WBCライトヘビー級王座統一戦:
暫定王者アレクサンデル ゴズディク(ウクライナ)KO11回2分49秒 正規王者アドニス ステベンソン(カナダ)

*2013年6月に同王座を獲得して以来、ゆったりとしたペースで9度の防衛を重ねてきたステベンソン。一時は同級の3団体王座を保持していたセルゲイ コバレフ(露)とのライトヘビー級の最強を決める戦いも噂されていましたが、結局は実現せず。2016年からは年1の防衛戦が続き、無駄にキャリアを過ごしていた感がありました。

今回迎えたWBC最強の対抗選手だったゴズディク戦。強豪相手に素晴らしいパフォーマンスを見せていた41歳のステベンソンですが、最後はウクライナ人の強打に捕まってしまいました。

試合後、意識を失い、頭部の解体手術を行ったステベンソン。容態は安定しているものの、危険な状態であることは変わりないようです。早期の回復を願っています。

3月に獲得した暫定王座の初防衛に成功するとともに、「暫定」という名義を返上する事に成功したゴズディク。その全勝記録を16(13KO)に伸ばしています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 無印の坂本、世界初挑戦が決... | トップ | 清水、快勝でV4(OPBFフェザ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事