DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

大竹、無念(WBOスーパーバンタム級ほか)

2018年08月29日 01時32分52秒 | 世界ボクシング
先週末25日・土曜日、米国・アリゾナ州で行われた試合結果です。
WBOスーパーバンタム級戦:
王者アイザック ドビ(ガーナ)TKO初回2分18秒 挑戦者大竹 秀典(金子)

*特に秀でだ能力はないのですが、コツコツと頑張る大竹。こういう選手は特に応援したくなります。ガードを固めながら自ら接近し、上下にパンチを打ち分ける。大竹がとった作戦は決して間違っていなかったと思います。ただ、体が完全に温まる前にドビの強打を受けてしまったのが誤算と言えば誤算ですね。

大竹にしたら非常に残念な結果になってしまいました。ただ37歳とはいえ肉体的にはまだまだ続けられると思います。あとは精神的にこの敗戦から立ち直れるか、でしょうね。現役続行でも、引退でも頑張ってください。


WBOライト級戦:
挑戦者ホセ ペドラサ(プエルトリコ)判定3対0(117-110x2、115-113)王者レイ ベルトラン(メキシコ)

*そのキャリアがどう転がっていくというのは分からないものですね。ペドラサは昨年1月、ジェルボンテ デービス(米)に完敗を喫し、IBFスーパーフェザー級王座から陥落。今年の3月までブランクを作っていました。3月に再起戦を勝利で飾ったペドラサは、6月にもう一つ白星を加え今回の世界2階級制覇の機会を得ました。

「敵地」で自身2つ目の世界王座獲得を目指したペドラサ。チャンスを見事にものにしたプエルトリカンは、11回にダウンを奪いそのまま判定勝利。2階級制覇を達成するとともに、12月にはWBA同級王座保持者であるあのワシル ロマチェンコ(ウクライナ)との王座統一戦に駒を進めています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 渡部、小野(日本スーパーウ... | トップ | 活発なスーパーフェザー級戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事