DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

どんどん増えていくWBA王者(WBA世界戦x2)

2018年04月02日 00時21分46秒 | 世界ボクシング
先月24日、フランスで行われた試合結果です。
WBAクルーザー級王座決定戦(レギュラー王座):
アルセン グラムイリアン(アルメニア)TKO11回51秒 リャド メルウィー(コートジボアール)

*現在このWBAクルーザー級には、ムラト ガシエフ(露)が統一王者に、デニス レべデフ(露)が休養王者に認定されています。昨年末にWBAは、どれだけの数の同団体王座を減らしたか自慢げに報告していたんですがね。せめて新王者のグラムイリアンとレべデフによる王座統一戦、またはガシエフ対WBC/WBO統一王者アラクサンデル ウシク(ウクライナ)の勝者には同王座の放棄をして貰いたいものです。


WBAスーパーウェルター級王座決定戦(暫定王座):
ミシェル ソロ(仏)判定3対0(118-109、120-107、119-108)ジョン ベラ(米)

*このWBAスーパーウェルター級には現在、エリスランディ ララ(キューバ)がスーパー王者に、ブライアン カスターニョ(亜)がレギュラー王者に君臨しています。しかもこの試合で新王者に輝いたソロは、半年前にカスターニョに敗れたばかり。それに加えて、カスターニョはこの試合が行われる一週間前に同地で防衛戦を行ったばかりです。最近WBAの名前を聞くことすら嫌になってきました。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 久我、速攻でV2(日本スーパ... | トップ | 田中、3階級制覇へ向け発進(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2番手王者って事を隠すの協力者沢山なら!? (中野吉郎)
2018-04-06 00:50:33
悲しいけど2番手王者の方が楽ですもんね!?
Unknown (Corleone)
2018-04-06 02:03:53
昨年の半ばから後半にかけて、同団体では暫定王座戦が激減。その代わりに地域王座戦やインター王座戦が増加していました。本来ならそれがあるべき姿なんですがね。

日本ボクシング界もこの腐敗団体に協力するかのように第2のWBA戦を実施、予定しています。悲しいというか何というか。

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事