DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

また延期に(色々:03‐29‐19)

2019年03月29日 00時38分08秒 | 世界ボクシング
最近(2019年3月29日ごろ)のニュースです。

1)本来なら今月1日にタイで行われる予定だったWBCミニマム級戦、王者ワンヘン メナヨーシン(タイ)対 挑戦者福原 辰弥(本田フィットネス)。この試合は現地間の今日に日時を変更し行われる予定でした。しかしまた日程に変更があり、来月25日にタイで決行される模様です。

2)日本人史上初の世界4階級制覇を目指している井岡 一翔。埼玉県の大貴ジムに移籍し、日本国内でのリング復帰を目指していくそうです。

3)スーパーウェルター級のIBFとWBAスーパー王座の2つのベルトを保持しているジャレッド ハード(米)。5月11日にIBFの指名挑戦者であるジュリアン ウィリアムス(米)を相手に、IBF王座の4度目、WBA王座の2度目の防衛戦を行います。

4)その一週間後に英国で行わえるシェファ イスフィ(セルビア)対ビリー ジョー ソーンダース(英)戦は、WBOスーパーミドル級の暫定王座決定戦として行われます。

5)先日25日、元IBF/WBAスーパーライト級、WBAウェルター級王者レイモント ピーターソン(米)と元IBFスーパーライト級王者セルゲイ リピネッツ(カザフスタン)が10回戦で対戦。リピネッツが10回TKO勝利を収めています。ピーターソンはこの試合後に、現役からの引退を表明しています。

6)引退と言えば先日、元IBFスーパーミドル級王座を9度守った経験を誇るルシアン ブテ(ルーマニア/カナダ)も現役から退くことを表明しています。IBF王者時代には無敵を誇ったブテでしたが、2012年5月にカール フロッチ(英)を相手に意外な打たれ脆さを暴露し、世界王座から決別。その後スーパーミドル級とライトヘビー級の強豪たちと拳を交えていきましたが結果を残せず。最終戦から2年、ようやく引退に踏み切ったようです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 川島、番狂わせならず(WBOア... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事