DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

続々・ボクシングの興行がズラリ(色々:08‐11‐20)

2020年08月11日 19時17分15秒 | 世界ボクシング

最近(2020年8月11日ごろ)のニュースです。

先月中頃から先ごろまで、米国のESPN局が、定期的にボクシングの興行を提供してくれました。それに引き続いて、今月の頭から、米国のShowtime局が定期的にボクシングの興行を提供し始めています。Showtime局がボクシング中継を行うのはの今年の終わりまでとなります。この2局に続いて今度は、米国のFox局も今月の22日からボクシングの中継を定期的に再開します。ESPN局がネバダ州ラスベガスで、Showtime局はコネチカット州。Fox局はカリフォルニア州でその興行を行っていきます。

8月22日
IBF/WBCウェルター級挑戦者決定戦:
ショーン ポーター(米) 対 セバスチャン フォーメラ(独)

29日
WBAスーパーウェルター級戦(レギュラー王座):
王者絵ディスランディ ララ(キューバ)対 挑戦者グレグ ベンデティ(米)

*ララに挑戦するベンデティは、2018年8月に亀海 喜寛(帝拳=引退)と対戦し、判定勝利を収めた選手です。

9月6日 
WBAウェルター級王座決定戦(レギュラー王座):
ヨルデニス ウガス(キューバ)対 アベル ラモス(米)

WBAスーパーライト級戦(暫定王座):
アルベルト プエジョ(ドミニカ)対 ランセス バルテレミ(キューバ)

*対戦カードが決まっているのは上記の日程までとなっています。同局は9月6日以降、9月23日、10月3日、11月4日、14日、21日、そして12月5日、26日にボクシングのカードを提供する予定です。予定するだけでなく、それらの日程のすべてで試合が決行されてほしいものですね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 夢のカードは延期!?(ヘビ... | トップ | ジェームス、世界の一角に食... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事