DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ジョー スミス、世界への切符をゲット(ライトヘビー級)

2020年08月28日 17時14分44秒 | 世界ボクシング

先週末22日、米国・ネバダ州で行われた試合結果です。
ライトヘビー級12回戦:
ジョー スミス(米)KO9回26秒 エレイデル アルバレス(コロンビア)

*あのバーナード ホプキンス(米)に引導を渡したスミスと、セルゲイ コバレフ(露)をKOし、一度は世界の頂点に立ったアルバレス。WBOライトヘビー級の挑戦者決定戦として行われた一戦は、予想外のワンサイドの展開に。最後はスミスが右でアルバレスを仕留め勝利。アルバレスはウマル サラモフとマキシム ウラゾフ(露)による、もう一つの挑戦者決定戦の勝者と空位の王座を賭け戦うことになります。

 

ジョー スミスがトップ戦線に絡んできたライトヘビー級。このライトヘビー級の2020年8月28日現在の王者たちの顔ぶれを見てみましょう。

WBA(スーパー):ドミトリー ビボル(キルギスタン/防衛回数8)
WBA(レギュラー):ジャン パスカル(カナダ/1)
WBA(暫定):ドミニク ボーセル(独/0)
WBC:アルツロ ベテルビエフ(露/0)
IBF:アルツロ ベテルビエフ(露/3)
WBO:空位
OPBF(東洋太平洋):レーガン デサイクス(豪/0)
WBOアジア太平洋:ガサン ガサノフ(露/0)

*相変わらず欧州というか、ロシア色が強い階級ですね。


コメント   この記事についてブログを書く
« ケビン ジョンソン、殊勲の... | トップ | 今週末の試合予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事