DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ホプキンス、WBA王座吸収なるか?

2014年02月28日 06時46分39秒 | 世界ボクシング
4月19日、米国の首都ワシントンDCで予定される試合です。
ライトヘビー級王座統一戦:
IBF王者バーナード ホプキンス(米)対 WBAスーパー王者ベイビュート シュメノフ(カザフスタン)

*ホプキンスが世界戦に初登場したのが1993年5月。場所は今回の試合と同じくワシントンDC。その試合では空位だったIBFミドル級王座をロイ ジョーンズ(米)と争うも僅差判定負け。2年後に、ジョーンズが返上した同タイトルを獲得したホプキンス。その後その他の主要団体、WBC、WBA、WBO王座を順次統一してゆき、最終的にはIBF王座の20連続防衛に成功。2011年にWBCライトヘビー級王座を、そして昨年IBFで世界王座に返り咲き。体力的にはさすがに下降線気味も、大きな衰退は見られず。逆にこれまで培ってきた技術で新鋭選手たちを一蹴しています。

たいした実力もなくWBAのスーパー王者に昇格シュメノフ。強打者と言われていますが、14勝1敗のキャリアでのKO/TKO勝利は9。僅か60%に過ぎません。カザフスタンが対戦するのは歴戦の勇でポカをやらないホプキンス。今回の統一戦の勝敗は見えているように思いますが。

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アントニオ セルメニョ | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事