DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

寿以輝、プロ7連勝(スーパーバンタム級6回戦)

2017年12月25日 03時22分22秒 | 強いぞジョーさん
現地時間の数時間前(24日・日曜日)、大阪府門真市・東和薬品RACBABドーム・サブアリーナで行われた試合結果です。
スーパーバンタム級6回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)KO3回2分19秒 ノンディア ソーバンカルー(タイ)

*当初この試合は8回戦で行われる予定でしたが、6回戦で行われたようです。

自身の怪我のために昨年10月以来の実戦となった寿以輝。ここまで6戦を見てきましたが、正直「何も成長していないではないか」とい印象を持たざるをえませんでした。しかし復帰第一戦となったこの試合、対戦相手のレベルもあるでしょうが、それなりの進歩を見せてくれました。

前回の試合までは、連打を出そう、出そうという意識は見られたのですが、それがほとんど出来なかった寿以輝。今回は上下へのコンビネーションを試合全体を通じて披露することが出来ました。昨年までは棒立ちだった上体も、ボディーワーク(体の上体を動かす)の練習の成果でしょうか、スムーズ。それに加えて膝も柔らかく使えるようになってきているようです。

合計3度のダウンを奪った寿以輝。2回に奪った1度目のダウンはワン・ツーの右。2度目はタイ人は入ってきたところに右クロス。最後は辰吉家一八番の左ボディー。

まあ、自分は寿以輝の実父・丈一郎のファンだったためにどうしても息子を見る際に贔屓目で見てしまいがちです。しかしそれを差し引いても、この試合の寿以輝は中々のパフォーマンスを見せたように感じます。しかしあくまで6回戦のレベルでは、ということですが。

今回の寿以輝の対戦相手ノンディアのこの試合後の戦績は18勝(4KO)17敗。試合前、この寿以輝戦が7戦目という情報もありましたが、寿以輝よりはるかに多い実戦経験がある選手だったようです。今後の寿以輝路線ですが、しばらくはこのレベルの選手との対戦をしていき、経験を積んでいくことが大事でしょうね。

試合会場は「東和薬品RACBABドーム・サブアリーナ」という何とも長ったらしい名称を持つ建物。しかし早い話が体育館です。試合が行われたのがクリスマス・イブだったからか、それとも寿以輝の集客力のためか。どちらか、またはその双方だったかは不明ですが、会場はかなりガラガラだったようです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ソーンダース、敵地で大勝(W... | トップ | 岡田、2つ目のベルトを獲得(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

強いぞジョーさん」カテゴリの最新記事