DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ベルチェル、ナバレッタがライバルを返り討ち(WBCスーパーフェザー級ほか)

2019年05月23日 00時34分41秒 | 世界ボクシング
今月11日、米国・アリゾナ州で行われた試合結果です。
WBCスーパーフェザー級戦:
王者ミゲル ベルチェル TKO6回終了 挑戦者フランシスコ バルガス(共にメキシコ)

*2017年1月に拳を交えている両選手。その時は王者バルガスに、ベルチェルが挑戦。終盤11回に挑戦者がレフェリー・ストップを呼び込みTKO勝利。王座交代劇を演じています。

立場を入れ替えて行われた今回の再戦。前回同様激しいパンチの交換を行った両者ですが、勢いの差でしょうか、今回もベルチェルに軍配。王者がライバルを再び下すと共に、バルガスから奪ったタイトルの5度目の防衛に成功しています。


WBOスーパーバンタム級戦:
王者エマヌエル ナバレッテ(メキシコ)TKO12回2分2秒 挑戦者アイザック ドビ(ガーナ)

*上記のWBCスーパーフェザー級戦同様、両者立場を代えて行われたWBOスーパーバンタム級の再戦。昨年師走に行われた第一戦では、ナバレッテが僅差の判定勝利を収めていますが、この再戦ではメキシカンの一方的な試合展開に。6回、そして最終12回にダウンを奪った王者はそのままTKO勝利を収め、ドビから奪った王座の初防衛に成功しました。世界を狙える日本人選手が幾人もいる現在の日本同級戦線。今後ナバレッテがどのような路線を歩んでいくのか気になるところです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 久我、10ヶ月ぶりに王座返り... | トップ | 中谷、世界へ向けステップア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事