DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ルビン、ニャンバエルが挑戦権獲得(スーパーウェルター級ほか)

2020年09月25日 11時43分05秒 | 世界ボクシング

先週末19日、米国・コネチカット州で行われた試合結果です。
WBCスーパーウェルター級挑戦者決定戦:
エリクソン ルビン 判定3対0(118-110、116-112、115-113)テレル ガウシャ(共に米)

*2年前にジャーメル チャーロ(米)が保持していたWBC王座に挑戦したルビン。その時は僅か161秒で粉砕されてしまいました。その後4連勝を飾り今回の挑戦者決定戦に臨んだルビン。強豪ガウシャに明白な判定勝利を収め、チャーロへの雪辱戦への切符を手に入れています。

 

WBCフェザー級挑戦者決定戦:
タグ ニャンバエル(モンゴル)判定2対1(114-112、114-113、111-115)コビア ブリーディ(バルバドス)

*初回、2回とダウンを奪うなどして幸先のいいスタートを切ったニャンバエル。しかしその後はズルズルと回を重ね、結局は最終回のゴングを聞くことに。2月に敗れているWBC王者ゲリー ラッセル(米)への挑戦権を再び獲得しましたが、現状のままだと勝利は難しいでしょうね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 続「ボクシング 10年」PartⅣ... | トップ | 今週末の試合予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事