DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

佐藤、五輪出場ならず(ミドル級)

2019年12月08日 00時55分47秒 | 日本ボクシング

11月21日、鹿児島県阿久根総合運動公園総合体育館で行われた試合結果です。
第89回全日本ボクシング選手権大会・ミドル級1回戦:
元プロ・日本/OPBF(東洋太平洋)ミドル級王者佐藤 幸治(日本大)2回RSC(プロでいうTKO)菊池 弥寛(東洋大)

*2011年12月の試合を最後に、プロからの引退を発表していた佐藤。来年の東京五輪出場を目指し、6月末にアマチュア・ボクシングに復帰していました。ここまでに東京都、関東地区予選を勝ち抜いてきた佐藤。今回の全日本選手権初戦では、その強打で菊池を圧倒。幸先のいいスタートを切っています。

 

上記の試合の翌々日23日、鹿児島県阿久根総合運動公園総合体育館で行われた試合結果です。
第89回全日本ボクシング選手権大会・ミドル級準々決勝:
森脇 唯人(自衛隊体育学校)3回RSC 元プロ・日本/OPBF(東洋太平洋)ミドル級王者佐藤 幸治(日本大)

*昨年の全日本王者森脇と対戦した佐藤。3度のダウンを喫する完敗で、五輪出場の夢は絶たれてしまいました。この敗戦により、自身2度目の引退は確実視されています。

佐藤に勝利を収めた森脇は、準決勝で宇佐美正パトリック(東農大)に大差判定勝利、決勝では細野 恭兵(近畿大)にも大差判定勝利を収め優勝。来年2月に中国で行われるアジア・オセアニア予選への出場権を獲得すると共に、今回の大会での敢闘賞に選ばれています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末の試合予定 | トップ | テシェイラ、アダメスに競り... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事