DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

カスターニョ、静かに防衛(WBAスーパーウェルター級:第2の王座)

2018年03月18日 02時34分56秒 | 世界ボクシング
今月10日、フランスで行われた試合結果です。
WBAスーパーウェルター級戦(レギュラー王座):
王者ブライアン カスターニョ(亜)TKO12回2分27秒 挑戦者セドリック ビトゥ(仏)

*世界王者があまりにも多すぎるためでしょうか、敵地に乗り込み最終12回TKO勝利を収めながらも、その試合に関する情報がほとんど入ってこなかったカスターニョの防衛戦。それはさておき、カスターニョにとって昨年7月に続いてのフランスでの防衛戦でした。

WBAは各階級、一人の王者に絞っていくと公言している今日この頃。しかしWBAスーパーウェルター級にはカスターニョの格上(スーパー王者)としてエリスランディ ララ(キューバ)が君臨中。そして何とカスターニョに昨年の夏に敗れているミシェル ソロ(仏)が6日後の24日、同暫定王座決定戦に出場します。現実的に見て、「ララ対カスターニョ」はまずないでしょう。ソロが今週末に対戦するジョン ベラ(米)に勝利を収めて、カスターニョとの決着戦を行う、というのがフランス勢の思惑といったところではないでしょうか。ちなみにランキングではベラが2位で、ソロが3位。1位にはカザフスタンのカナト イスランが君臨しています。そのイスランは25戦全勝(20KO)の戦績の持ち主で、これまでにWBA北米(NABA)、WBAインターコンチネンタル、WBAラテン王座を獲得してきた選手。カスターニョ、ベラ、ソロの3選手よりは実力が上のような気がします。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | 山中、会心のV1(WBOミニマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事