DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

クロフォード、最終回にランバルを仕留める(WBOウェルター級)

2018年10月19日 01時39分04秒 | 世界ボクシング
今月13日、米国・ネブラスカ州で行われた試合結果です。
WBOウェルター級戦:
王者テレンス クロフォード TKO最終回2分42秒 挑戦者ホセ ベネビデス(共に米)

*現役最強の選手の一人に挙げられているクロフォード。強豪べナビデスを相手に、6月に獲得した3階級目の王座の初防衛戦を行っています。

元WBAスーパーライト級暫定王者という肩書を持つベナビデス。序盤戦はその体格を生かしクロフォードに対抗していきますが長く続かず。中盤以降は毎回クロフォードに明確にポイントを奪われていき、ダメージは回を追うごとに増していくばかり。最終回、地元の大声援を受けるクロフォードはコンビネーションの中から右アッパーをヒットさせタフなベナビデスからダウンを奪うことに成功。その後の連打でレフィリーストップを呼び込んだクロフォード。強さとその巧さでライバルを圧勝し、その実力を改めて誇示することに成功しています。

マニー パッキャオ(比/WBA)、ショーン ポーター(米/WBC)、エロール スペンス(米/IBF)という強豪選手が世界王座に連なっている現在のウェルター級戦線。来年は、それらの王者たちによる統一戦を実現させていって貰いたいですね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アコスタ、豪快にV2(WBOライ... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事