DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

オルティス、フーカーをも飲み込む(ウェルター級)

2021年03月29日 05時41分14秒 | 世界ボクシング

今月20日、米国・テキサス州で行われた試合結果です。
WBOインターナショナル・ウェルター級戦(王座決定戦):
バージル オルティス TKO7回36秒 モーリス フーカー(共に米)

*共に試合が行われたテキサス州ダラスを本拠地とする人気者同士の対戦。勢いとパワーで上回るオルティスが、経験で勝っていた一階級下の元WBO王者フーカーをも飲み込む形に。全勝全KO記録を17に伸ばすと同時に、WBO王者テレンス クロフォード(米)への挑戦権も獲得しました。

実力者フーカーとの激戦も勝ち抜いたオルティス。これまでに7ラウンド以上戦った経験が無いなど未知数な所も多分にあります。23歳とまだまだ若年ですが、消耗の激しいボクシングを展開する選手なだけに、世界挑戦は勢いのある今のうちに行った方が良さそうです。

 

オルティスが活躍するウェルター級の2021年3月29日現在の同級の世界王者、そして日本関連のタイトルホルダーの顔ぶれを確認しておきましょう。

WBA(休養):マニー パッキャオ(比/防衛回数3)
WBA(スーパー):ヨルデニス ウガス(キューバ/0)
WBA(レギュラー):ジャマル ジェームス(米/0)
WBC:エロール スペンス(米/1)
IBF:エロール スペンス(米/5)
WBO:テレンス クロフォード(米/4)
OPBF(東洋太平洋):豊嶋 亮太(帝拳/0)
WBOアジア太平洋:別府 優樹(久留米櫛間/0)
日本:小原 佳太(三迫/0)


コメント   この記事についてブログを書く
« ゴロフキン対村田実現か?(... | トップ | ホワイトが王座に返り咲き(W... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事