DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ジョシュア、半年ぶりに王座返り咲き(3団体ヘビー級)

2019年12月16日 05時17分45秒 | 世界ボクシング

今月7日、サウジアラビアで行われた試合結果です。
3団体ヘビー級戦:
挑戦者アンソニー ジョシュア(英)判定3対0(119-109、118-110x2)王者アンディー ルイス(米)

*半年前、ニューヨークのリングで対戦している両雄。その時は代役挑戦者として抜擢されたルイスが、7回TKO勝利という大番狂わせを演じています。

場所を中東のサウジアラビアに移して行われた今回の再戦。6月の試合後、体調不良や相手(ルイス)を軽く見ていた、と非難が集中したジョシュアですが、今回は前回の万全のコンディションで試合に臨み、アウトボクシングに徹し無駄な打ち合いも回避。大差の判定勝利を収め、半年ぶりにヘビー級トップ戦線の指定席に復帰しています。

今後ジョシュアが望むのは、当然ながらWBC王者ディオンティー ワイルダー(英)や、元統一王者タイソン フューリー(英)との対戦。しかしその前に、IBF指名挑戦者であるクブラト プーレフ(ブルガリア)や、WBOのトップランキングに位置するアレクサンデル ウシク(ウクライナ)との防衛戦が待っています。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾川、痛い引き分け(WBOアジ... | トップ | ナバレッテ、アンカハスが防... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事