DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

今週末の試合予定

2006年04月29日 07時33分10秒 | 世界ボクシング
4月も今週が最終週になります。

29日土曜日
プエルトリコ
WBOミニマム級戦:
王者イバン カルデロン(プエルトリコ)対挑戦者ミゲル テジェス(ニカラグア)
敵がいない状態のカルデロン。これが10度目の防衛戦。来週末に予定されるIBFミニマム級戦の結果次第では、統一戦が年内にあるかも。

アメリカ・コネチカット州
WBOライト級王座決定戦:
元2階級制覇王者アセリノ フレイタス(ブラジル)対ザヒール ラヒーム(米)
オッズでは何と「ブラジリアン・ボンバー」ではなく、エリック モラレス(メキシコ)に勝利を収めたラヒームが有利。フレイタスにとり、おいしい相手のように思えますが。

ミドル級戦:
アンドレ ワード対アンディ コレ
プロ9戦目になる五輪金メダリストのワード。そろそろ上位進出を目指しはじめる時では。


5月1日
タイ
WBCフライ級戦:
王者ポンサックレック ウォンジョンカム(タイ)対挑戦者中広 大吾(広島三栄)
ポンサックレックの歴代タイ記録になる14度目の防衛戦。王者がポカ?まさか。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 消滅の勢いか | トップ | フレイタス王座奪回 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Dear)
2006-04-30 07:22:44
カルデロンですが3度目の防衛戦だったカルデナス戦は挑戦者カルデナスが体重オーバーのためノンタイトル戦となったので今日が机上では9度目の防衛戦だと思われます。
Unknown (Corlone)
2006-05-01 07:59:02
9度目の防衛が正しいです。

ご指摘のように、カルデナス戦がノンタイトル戦だったた。

多くのサイトで10度目、そしてこの勝利と共にWBOからスーパーベルトを授与されると聞いていたのでうっかりしていました。

ありがとうございます。

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事