DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

体重超過のモーレル、試合には圧勝(ライトヘビー級)

2021年01月12日 05時38分28秒 | 世界ボクシング

先月26日、米国・カリフォルニア州で行われた試合結果です。
ライトヘビー級10回戦:
WBAスーパーミドル級暫定王者デビット モーレル(キューバ)TKO3回2分45秒 マイク ガブロンスキー(米)

*本来ならこの試合は、現在空位のWBAスーパーミドル級レギュラー王座の決定戦として行われる予定でした。しかしモーレルが前日計量に失敗。両陣営の合意のもと、試合はライトヘビー級の無冠戦として行われることになりました。

試合の方は今回が僅か4戦目となるモーレルが、初回からダウンを奪うなどして圧倒。最後はあまりにも一方的な試合展開となったため、レフィリーが試合をストップしています。

WBA王座が賭けられる予定だった一戦で、キューバ人は契約ウェートを作ることが出来ませんでした。本来ならモーレルは保持している暫定王座を剥奪される所ですが、WBAはモーレルの王座保持を認可。残念な事ですが、WBAの腐敗は留まることを知らないようです。

 

カネロ(サウル アルバレスのニックネーム)を中心とする現在のスーパーミドル級。下記はアルバレス、そしてモーレルを含めた、2020年1月12日現在の同級の王者たちとなります。

WBA(スーパー):サウル アルバレス(メキシコ/防衛回数1)
WBA(暫定):デビット モレル(キューバ/0)
WBC:サウル アルバレス(メキシコ/0)
IBF:カレブ プラント(米/2)
WBO:ビリー ジョー ソーンダース(英/1)
OPBF(東洋太平洋):ジェイド ミッチェル(豪/2)
WBOアジア太平洋:アブダラ パジワパジ(タンザニア/0)


コメント   この記事についてブログを書く
« 外科医フランキー ランドール | トップ | 高山、4年4ヵ月ぶりの勝利(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事