DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

佐川、順当に勝利(日本フェザー級)

2020年08月13日 23時14分02秒 | 日本ボクシング

現地時間の先ほど(13日・木曜日)、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本フェザー級戦:
王者佐川 遼(三迫)KO6回3分9秒 挑戦者竹本 雄利(クラトキ)

*コロナウィルスの影響で、防衛戦が延びに延びていた佐川。ランキング下位の竹本の頑張りもあり、試合は好試合に。しかし最終的には右を当て続けた佐川がボディー攻撃で挑戦者を沈める事に成功。昨年秋に獲得していた王座の2度目の防衛に成功しています。

 

*佐川が目指しているのは日本王座の防衛を続ける事ではなく、世界のベルトを腰に巻く事。そのフェザー級戦線の2020年8月13日現在の同級王者たちの顔ぶれを見てみましょう。

WBA:徐 燦(シュ チャン/中国/防衛回数2)
WBC:ゲリー ラッセル(米/5)
IBF:ジョシュ ワーリントン(英/3)
WBO:シャクール スティーブンソン(米/0)
OPBF(東洋太平洋):清水 聡(大橋/5)
WBOアジア太平洋:森 武蔵(薬師寺/3)
日本:佐川 遼 (三迫/2)

世界を目指す前に、日本国内にも倒すべき強敵が存在しています。


コメント   この記事についてブログを書く
« ジェームス、世界の一角に食... | トップ | 決定間近?ロマチェンコ対ロ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事