DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

大橋、激戦を制し王座奪取(日本フェザー級)

2017年12月04日 01時05分24秒 | 日本ボクシング
先週1日・金曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本フェザー級戦:
挑戦者大橋 健典(角海老宝石)KO5回3分6秒 王者坂 晃典(仲里)

*最終回となった5回に入る前まで試合を優位に進めていたのは前王者となった坂。ボディーを中心にした攻撃で大橋を追い詰めていきます。しかし打ち負けてばかりいなかったのが新王者大橋。ジャブを中心に坂に反撃していきます。

最終回となった5回、そのラウンドの終了直前に戦う意志がなくなったのか、坂が大橋に背を向けてしまいます。そこに大橋の右が当たりダウン。結局前王者はカウント内に立ち上がることは出来ませんでした。

師走の初日に逆転劇を演じ、日本の頂点に立つことに成功した大橋。気のせいでしょうか、「大橋」という姓の持ち主は激戦王(大橋ジムの会長さん等)が多いようです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近の元世界王者たち(色々... | トップ | 田中、世界王座を返上 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事