DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

バンタム級(02‐22‐10)

2010年02月22日 05時36分17秒 | ボクシングネタ、その他雑談
2010年2月22日現在のバンタム級王者たちです。

WBA:アンセルモ モレノ(パナマ/防衛回数5)
WBA暫定:ネオマール セルメニョ(ベネズエラ/2)
WBC:長谷川 穂積(真正/10)
IBF:ヨニー ペレス(コロンビア/0)
WBO:フェルナンド モンティエル(メキシコ/1)
WBO暫定:エリック モーレル(プエルトリコ/0)
OPBF(東洋太平洋):マルコム ツニャカオ(真正/比/0)
日本:空位

そして下記が前回、2008年8月20日のバンタム級王者たちです。

WBA:アンセルモ モレノ(パナマ)
WBC:長谷川 穂積(真正)
IBF:ジョセフ アグベコ(ガーナ)
WBO:ジェリー ぺニャロサ(比)
OPBF(東洋太平洋):ロリー 松下(カシミ/比)
日本:大場 浩平(大一スペースK)

*まず来月27日に、セルメニョとモレノのWBA王座統一戦がベネズエラで予定されています。そして5月には、ペレスが指名挑戦者のアドナー モレスとの防衛戦を予定。
しかし一番の注目は長谷川対モンティエルの王座統一戦。この一戦、まだ噂の段階ですが是非実現してほしいものです。もし長谷川戦が実現しなくても、モンティエルには米国で対モーレル、ノニト ドナイレ(比/WBAスーパーフライ級暫定王者)等との大一番路線が敷かれています。
現地時間の明日に予定されるサーシャ バクティン(露/ここでは今後もこの名前で通していきたい)がWBC王座への準挑戦者決定戦と命名されています。
大場が返上した王座決定戦が3月7日、名古屋で行われます。その試合に出場するのは安田 幹男(六島)と児玉 卓郎(岐阜ヨコゼキ)。また同じ興行で大場は比国人エリック バルセロナとの無冠戦を予定。個人的に大場と安田の対戦が見たかったです。

この1年半、それほど変動がなかったバンタム級。しかし年内の大変動が予想されます。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 色々(02‐21‐10) | トップ | 坂田、前哨戦で勝利 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボクシングネタ、その他雑談」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ロンパリ (走れジョー)
<font size=2> 具志堅さん(の記録)を抜いちゃおうか F原田さんっぽく2階級制覇しちゃおうか とにもかくにもビッグマッチビッグマッチ♪ と、散々(目と同様に…)心がロンパっていた長谷川陣営が 結局、バンタム級で11度目の防衛戦を行う意向だとい...