DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

福原、連敗の阻止ならず(WBCミニマム級)

2017年11月29日 01時07分41秒 | 世界ボクシング
先週末25日・土曜日、タイで行われた試合結果です。
WBCミニマム級戦:
王者ワンヘン カイヤンハーダオジム(タイ)判定3対0(118-110、117-113、116-112)挑戦者福原 辰弥(本田フィットネス)

*前WBO同級王者の福原が、終始攻勢をかけそれをワンヘンが迎え撃つという展開が続いたこの試合。しかしその努力とは裏腹に、有効的な攻勢点に結びつかなかった福原のボクシング。結局はワンヘンが明白な判定勝利を収め、保持する王座の8度目の防衛に成功。それと同時にデビューからの全勝記録を元ヘビー級王者ロッキー マルシアノが築いた49に並べています。

福原の敗戦で、日本人選手がタイで行った公式な世界戦戦績が23敗1引き分けとなってしまいました。まあこの記録も、そのうち止まるでしょう。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木村も大晦日に登場(WBOフラ... | トップ | 日本国内王座(11-30-17) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事