DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

スイコ、世界初挑戦へ

2006年06月27日 10時21分13秒 | 世界ボクシング
減量苦のために、OPBF(東洋太平洋)スーパーフェザー級王座を返上していた「比国の石の拳」ランディー スイコ。ライト級転向第1戦に、なんと世界初挑戦のチャンスが転がり込んできました。ターゲットはWBA王者のファン ディアス(米)。7月15日に行われる、「シェーン モズリー対フェルナンド バルガスⅡ」の前座での世界挑戦になります。スイコにとり決して低い壁ではありませんが、ディアスは難攻不落の王者ではありません。

スイコと言えば、ご存知偉大なるジョー小泉氏の選手。同氏がマッチメークを担当する、長谷川 穂積(千里馬神戸)の世界戦が、同日(7月15日)から延期になったのも何かの因縁。スイコの世界奪取に期待しています。

メインに登場するシェーン モズリーが、この試合から再び父親ジャック氏とコンビを組むことに。シェーンが親父さんと袂を分かれたのも、決して喧嘩別れではありませんでした。半月後に、モズリー親子がどんなコンディションでリングに上がるかに注目。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブロックとキンタナが無敗を維持 | トップ | 内藤、2冠王に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事