DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

再戦は師走、サウジアラビアで(色々:08‐14‐19)

2019年08月14日 00時15分21秒 | 世界ボクシング

最近(2019年8月14日ごろ)のニュースです。

1)3団体ヘビー級タイトルの再戦、アンディー ルイス(米)対 アンソニー ジョシュア(英)の一戦は、米国でも英国でもメキシコでもなく、中東のサウジアラビアで行われることが決定しました。この試合は師走の7日に行われます。

2)スーパーバンタム級でWBAとIBFの2つの王座を保持しているダニエル ローマン(米)が来月13日、WBAの指名挑戦者であるムロジョン アフマダリエフ(ウズベキスタン)を相手に保持する王座の防衛戦を行います。この試合はローマンにとりWBA王座の5度目、IBF王座の初防衛戦となります。

3)ローマンから見ると格下王者となるのがブランドン フィゲロア(米)。このフィゲロアは今月24日、アルゼンチンのハビエル チャコンを相手に、4月に獲得した暫定王座の初防衛戦を行います。

4)IBFフェザー級王者のジョシュ ワーリントン(英)が10月12日、ソフィアン タコウシュ(仏)を相手に、保持する王座の3度目の防衛戦を行います。

5)WBAスーパーライト級王者レジス プログレイス(米)がワールド・ボクシング・スーパーシリーズからの撤退を表明。予定されていたIBF王者ジョシュ テーラー(英)との注目の一戦は中止となってしまいました。

6)戦う王者WBOスーパーウェルター級のタイトル保持者であるハイメ ムンギア(メキシコ)が来月14日、パトリック アロティ(ガーナ)を相手に、保持する王座の5度目の防衛戦を行います。


コメント   この記事についてブログを書く
« 渡部、5つ目の王座を獲得(OP... | トップ | チュー2世、連勝を14に伸ばす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事