DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

無印の坂本、世界初挑戦が決定(IBFフライ級)

2018年12月11日 01時34分30秒 | 世界ボクシング
今年の大晦日、中国のマカオで予定される試合です。
IBFフライ級戦:
王者モルティ ムザラネ(南ア)対 挑戦者坂本 真宏(六島)

*国内でもほぼ無名に近い坂本。そのキャリアで目立つことと言えば、2年前に前WBO同級王者木村 翔(青木)と対戦し、僅差の判定負けを喫したぐらいでしょうか。坂本が挑戦するムザラネは、2000年師走にデビューして以来、38戦のキャリアを積んできました。ここまでの戦績が36勝(24KO)2敗(2KO負け)という素晴らしいキャリアの持ち主であるムザラネ。9年前に同王座を獲得しましたが、プロモーションの関係でしょうか、その王座は4度防衛後に一度返上。その後、マイナー団体のIBO王座を獲得し、3度防衛に成功。今年の夏にマレーシアのリングでこの王座に返り咲いた古豪/強豪選手です。

正直、坂本が王座奪取する可能性は低いと思いますが強敵相手にどこまで食い下がれるか。そのあたりがこの試合の見どころでしょうね。

このIBFフライ級戦ですが、WBAライトフライ級戦は、すでに発表されているWBOスーパーフライ級王座決定戦、ドニー ニエテス(比)対 井岡 一翔(Sankyo)とWBAライトフライ級戦、ヘッキー ブドラー(南ア)対 京口 紘人(ワタナベ)と同じ興行で行われます。

そういえば今回争われるIBFフライ級王座。ニエテスが返上した王座にムザラネが就任。2014年5月には、一翔が挑戦し獲得ならなかった王座でもあります。

コメント   この記事についてブログを書く
« ペドラサ、大善戦(2団体統一... | トップ | ステベンソン、ついに陥落(W... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事