DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

伊藤、米国で世界王座獲得なるか(WBOスーパーフェザー級)

2018年06月19日 02時06分14秒 | 世界ボクシング
7月28日、米国・フロリダ州で予定される試合です。
WBOスーパーフェザー級王座決定戦:
リストファー ディアス(プエルトリコ)対 伊藤 雅雪(伴流)

*あのワシル ロマチェンコ(ウクライナ)がライト級に転向したため空位となった王座の決定戦。その試合に出場するのは23戦全勝(15KO)の23歳ディアスと、同じく23の勝利を重ねてきた27歳の伊藤(12KO1敗1引き分け)。

以前から対戦が確約されて両選手。ディアス、伊藤にとり米国は第3国ですが、ディアスは何度も同地のリングに登場しています。対する伊藤は、ここまで行った25戦のうち24試合を後楽園ホールで行い、残る一試合は同じく東京の大田区のリングで戦ったいます。まあ、世界第一戦級の選手同士の対戦のため、試合地はそれほど勝敗に左右されないと思います。

両者の戦績を振り返ってみると、実力は拮抗しているように思います。最終的に勝敗を決するのは、試合日のコンディションになるのではないでしょうか。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 勅使河原、充実のV2(WBOアジ... | トップ | ローマン、失格者に勝利(WBA... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事