DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

コット、ネルソン、チュー

2006年09月25日 09時53分22秒 | 世界ボクシング
コットが2階級制覇に挑戦:
WBOスーパーライト級王者ミゲル コット(プエルトリコ)の次戦が決定した模様。
12月2日にWBAウェルター級王座決定戦に出場予定のコット。相手は同国人のカルロス キンタナ。長らく1位にランキングされるオクタイ ウルカル(独)は何処に?


ネルソンが王座返上、引退へ:
WBOクルーザー級王座を13連続防衛に成功していたジョニー ネルソン(英)が引退を表明。足首、腰と怪我の回復が思わしくなく、同暫定王者エンゾ マッカリニーリ(英)との統一戦を断念。引退を表明しています。
39歳になるネルソンは、アマチュアでは3勝10敗。プロ転向後は3連続の敗戦を経験。そして90年代半ばには、11戦のうちわずかに4勝しか出来ないという苦い経験もしています。しかしWBO王座獲得後は不敗を維持。その間にマイナー団体WBFのヘビー級王座も獲得。この10年間は無敗という記録を残しています。
日本には馴染みの薄い階級の選手。しかもWBO王者。しかし名選手であったことには変わりありません。ネルソン氏の引退後のさらなる活躍を期待しています。


チューが大学に入学:
元統一スーパーライト級王者のコンスタンチン チュー(豪/露)がこの度ウラル州立大学に入学。20年前に同大学に入学失敗経験を持つチュー。今後は、主にオーストラリアからインターネット等で授業を受け、年に1度ぐらい渡露。チュー氏が大学を卒業するニュースを数年後に聞きたいものです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末“前”の試合結果です | トップ | アルセがスーパーフライに進出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事