DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ベルチェル、激戦王を撃破(WBCスーパーフェザー級)

2018年11月19日 00時10分03秒 | 世界ボクシング
今月3日、メキシコで行われた試合結果です。
WBCスーパーフェザー級戦:
王者ミゲル ベルチェル TKO9回2分58秒 挑戦者ミゲル ローマン(共にメキシコ)

*この試合後の戦績が35勝(31KO)1敗。2014年3月に喫した唯一の敗戦は、世界王者になる前のもの。今ではいい思い出でしかありません。本来ならもっと注目されていいベルチェルですが、世界が認める激戦王ローマンとの防衛戦も、ローカル世界戦程度行われています。実力的には現在のスーパーフェザー級でNO1だと思うのですがね。

ちなみにベルチェルは昨年7月に、三浦 隆司(帝拳)の挑戦を大差判定で退け、ローマンはその年の1月、三浦にボコボコにされた末、TKO負けを喫しています。三浦に内山 高志(ワタナベ)か。日本勢がスーパーフェザー級戦線を牛耳っていた頃が懐かしいです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« まだまだ2018年色々(色々:1... | トップ | グロワッキー、ウシクの格下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事