DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ダッケル、OPBF王座を失う(色々:02‐27‐18)

2018年02月27日 01時56分20秒 | 世界ボクシング
最近(2018年2月27日ごろ)のニュースです。

1)先週末24日、OPBF(東洋太平洋)スーパーフライ級王者レネ ダッケル(比)が豪州のリングに登場。WBAオセアニア同級王者のアンドリュー マロニー(豪)とそれぞれの王座を賭け対戦するも大差判定負け(119-109、118-111、117-111)。日本のリングで3連勝を収めている同王座を手放してしまいました。

ダッケル戦後の戦績を、16戦全勝(10KO)としているマロニー。これまでにWBAオセアニアのバンタム級、英連邦スーパーフライ級王座も獲得している中々の戦績の持ち主のようです。

2)今月17日、米国・ネバダ州でウェルター級のサバイバル戦が行われ、元スーパーライト級、ウェルター級王者のダニー ガルシア(米)が、元WBAライト級王者ブランドン リオス(米)を見事なワン・ツーでKO(実際はレフィリーストップ)。昨年3月に、キース サーマン(米)との王座統一戦に僅差の判定を喫し、33戦目にして初黒星を喫して以来の再起戦を飾っています。

3)同日、米国・テキサス州で、こちらも元世界王者同士のウェルター級サバイバル戦が行われています。こちらは上記の一戦とは違い、デボン アレキサンダー、ビクトル オルティス(共に米)共に譲らず12回引き分け。両者共に不調が続いている中、何とも煮え切らない試合結果となってしまいました。

4)本来なら今週末の3月3日、WBCミドル級の暫定王座を賭けて対戦する予定だったジャモール チャーロとウーゴ センテーノ(共に米)。センテーノの負傷のため、この試合は4月21日まで延期となっています。

5)ジャモールの双生児で、WBCスーパーウェルター級王座の保持者であるジャーメール。対戦相手は未定ながらも、6月9日に保持する王座の3度目の防衛戦を予定しています。

6)WBOスーパーバンタム級王者ジェシー マグダレノ(米)と同暫定王者アイザック ドビ(ガーナ)による王座統一戦が4月14日、米国のネバダ州ラスベガスで行われます。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 意外な苦戦?スミスが決勝進... | トップ | 中谷、快勝でV9(OPBFライト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事