DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

決戦はテキサスで(色々:11‐24‐20)

2020年11月24日 05時24分56秒 | 世界ボクシング

最近(2020年11月24日ごろ)のニュースです。

1)先日発表されたWBAスーパーミドル級内での王座統一戦、スーパー王者カラム スミス(英)対レギュラー王者サウル アルバレス(メキシコ)。この試合は来月19日、米国・テキサス州のアラモードで開催されることが決定しました。コロナウィルスなどに影響されず、この日に是非無事に開催して貰いたいですね。

2)同日、アフリカのコンゴでWBCクルーザー級王者イルンガ マカブ(コンゴ)が、1月に獲得した王座の初防衛戦を行います。マカブが迎えるのはナイジェリア出身のオランレワジャ ドゥロドラ。マカブにとって、2戦続けて母国での世界戦となります。1974年に世界ヘビー級戦、ジョージ フォアマン対モハメド アリ(共に米)という伝説の一戦が行われた同国。当時の名前はザイールでした。

3)日本スーパーフライ級王者中川 健太(三迫)と、同級のWBOアジア太平洋王座保持者の福永 亮次(角海老宝石)が来月14日、現在空位のOPBF(東洋太平洋)王座を賭け対戦します。後楽園ホールで行われるこの試合には、OPBF王座と、中川が保持している日本王座、そして福永が保持しているWBOアジア太平洋の3つのベルトが争われることになりました。

4)日本スーパーバンタム級王者の久我 勇作(ワタナベ)が来年1月22日、後楽園ホールで指名挑戦者古橋 岳也(川崎新田)を相手に保持する王座の2度目の防衛戦を行います。

5)同じリングでは日本スーパーフェザー級王者坂 晃典(仲里)も登場。指名挑戦者渡邉 卓也(Dragon Aoki)を迎える坂にとり、この試合が昨年師走に獲得した王座の初防衛戦となります。

6)引退したと思われていた中谷 正義。来月12日に、ラスベガスのリングで世界ランカーフェリックス ベルデホ(プエルトリコ)と対戦します。この試合は中谷にとり、昨年7月に現3団体ライト級王者テオフィモ ロペス(米)に判定負けして以来のものとなります。

コメント