DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

拓真、正規王座昇格ならず(WBCバンタム級)

2019年11月10日 14時52分23秒 | 世界ボクシング

先週7日・木曜日、さいたまスーパーアリーナで行われた試合結果です。
WBCバンタム級王座統一戦:
正規王者ノルディ ウーバーリ(仏)判定3対0(120-107、117-110、115-112)挑戦者井上 拓真(大橋)

WBC王座内での統一戦となった一戦。長いアマチュア・キャリアを含む経験で拓真を上回ったウーバーリ。4回にダウンを奪うなどして暫定王者を圧勝。後半戦は拓真の反撃にあい、前半戦での貯金で逃げ切る形となりましたが、明白な判定勝利を収めています。


この試合の同一興行では、井上 尚弥(大橋)がノニト ドネア(比)を破り、IBF王座の防衛に成功すると共に、WBA王座の統一に成功。11月10日現在の『黄金のバンタム』の王者たちの顔ぶれを見てみましょう。

WBA:井上 尚弥(大橋/防衛回数3)
WBC:ノルディ ウーバーリ(仏/2)
IBF:井上 尚弥(大橋/1)
WBO:ゾラニ テテ(南ア/3)
WBO(暫定):ジョン リエル カシメロ(比/1)
OPBF(東洋太平洋):栗原 慶太(一力/1)
WBOアジア太平洋:ストロング小林 佑樹(六島/0)
日本:鈴木 悠介(三迫/0)

WBO内での王座統一戦は、今月30日に英国で予定されています。尚弥の次なるターゲットは、WBC王座になるのでしょうか、それともWBO統一王者でしょうか?

コメント