DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

吉野、連続KO防衛更新(日本ライト級)

2019年04月15日 00時10分41秒 | 日本ボクシング
先週11日・木曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本ライト級戦:
王者吉野 修一郎(三迫)TKO7回2分12秒 挑戦者アクセル 住吉(関門JAPAN)

*2017年10月に同王座に就いて以来、3度の防衛をすべて規定ラウンド内で終えてきた吉野。今回は指名挑戦者住吉を迎えての防衛戦になりました。最強挑戦者を相手に、初回から一方的に試合を進めていった吉野。7回にダウンを奪いそのままTKO勝利。防衛戦を含め出場して全てのタイトル戦をKO/TKOで終えている吉野。全勝記録も10(8KO)の伸ばしています。

現在の日本ライト級戦線には、OPBF(東洋太平洋)王者として中谷 正義(井岡)が君臨中。中谷は現在、保持している王座を11連続防衛しています。日本人選手によるOPBF王座の防衛最多記録は関 光徳(新和:フェザー級:1962-1967)と村田 英次郎(金子:バンタム級:1978-1983)が築いた12度となります。現在のOPBFライト級1位には吉野がランキングされており、中谷には是非、次の試合、またはその次の試合で吉野と対戦して貰いたいですね。
コメント