DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

チュー2世、13戦目が決定(スーパーウェルター級)

2019年04月10日 01時16分49秒 | 世界ボクシング
5月15日、豪州で予定される試合です。
豪州スーパーウェルター級戦:
王者ジョー キャミレリ(Camilleri)対 挑戦者ティム チュー(共に豪)

*元統一スーパーライト級王者コンスタンチン チュー(露/豪)の実子ティム。アマチュアで33勝1敗という好戦績を残したあと、2016年師走にプロデビュー。これまでに12戦行い、全勝(10KO)と順調に成長。2017年10月にWBCの下部組織であるABC大陸王座を獲得し、今年2月にはWBAオセアニアの暫定王座を加え順調に階段を上ってきています。そして最新のランキングでは、IBFスーパーウェルター級の15位に顔を覗かせています。

今回チューが対戦するのは、現在豪州国内王座に就いているキャミレリ。2012年3月にデビューして以来、実戦を行うこと23度(17勝5敗1引き分け)。昨年11月にWBC/ABCOウェルター級王座を、今年2月に豪州国内スーパーウェルター級王座を獲得。今回のチュー戦が、タイトル初防衛戦になります。

戦績が示すように、中々の強打者(KO率83パーセント)チュー。この試合ではあくまで挑戦者の立場ですが、注目はチューが何ラウンドで王者を仕留めることが出来るかでしょう。ちなみにキャミレリ、これまで5敗を喫していますが、KO/TKO負けの経験はありません。
コメント