DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ユーバンク、ライバルに勝利(IBOスーパーミドル級ほか)

2019年03月05日 00時02分56秒 | 世界ボクシング
先月23日、英国で行われた試合結果です。
IBOスーパーミドル級王座決定戦:
クリス ユーバンク 判定3対0(114-111、115-111、117-108)ジェームス デゲール(共に英)

*接戦が予想されていた英国の誇るスーパーミドル級の実力者同士の戦い。試合の方は予想に反し、ユーバンクが2回と10回にダウンを奪うなどして圧勝。明確な判定勝利を収め、マイナー団体IBO王座への返り咲きを果たすと共に、初のメジャー・タイトル獲得(以前WBAの暫定ミドル級を獲得)に向け大きく前進しています。

この試合と、デゲールは現役からの引退を発表しています。


同日、米国・ミネソタ州で行われた試合結果です。
WBCスーパーミドル級王座決定戦:
アンソニー ディレル(米)負傷判定10回(2対1:96-94x2、92-98)イブニ イユリディン(トルコ)

*4年前に同王座から転落していたディレル。消化不良な試合内容、結果となってしまいましたが、世界王座返り咲きに成功しています。試合後、ストップのタイミングと判定に不服を唱えたイユリディン。WBCに対し、ディレルとの直再戦実現を要求しているようです。


2019年3月5日現在のスーパーミドル級王者の顔ぶれは下記のようになります。

WBA(スーパー):カラム スミス(英/防衛回数0)
WBA(レギュラー):サウル アルバレス(メキシコ/0)
WBC:ディレル(0)
IBF:カレブ プラント(米/0)
WBO:空位(?)
コメント