DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ノックアウト、KO防衛ならず(WBAミニマム級)

2018年03月07日 00時24分31秒 | 世界ボクシング
現地時間の先ほど(6日・火曜日)、タイで行われた試合結果です。
WBAミニマム級戦:
王者ノックアウト CP フレッシュマート(タイ)判定3対0(119-110、117-111、115-113)挑戦者ロベルト ランデロ(比)

*この試合後の戦績が10勝(2KO)2敗(1KO)2引き分けというランデル。ここまでのキャリアで、これといった選手との対戦経験はありません。そういう角度で見てみると、ランデルは中々善戦したといっていいのではないでしょうか。

2014年10月に、まずは暫定王者として現在のベルトを腰に巻いた王者。これで8連続防衛に成功したことになります。ただリングネームのノックアウト、デシジョン(判定)に変えたほうがいいように思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加