日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

「卒業」東野圭吾

2008-01-31 23:41:07 | Book
1986年初版の東野氏デビュー2作目の「卒業」を手にした。江戸川乱歩賞受賞したデビュー作「放課後」につづく作品のためかなり力は入っている。
放課後に続きかなり重い。学生最後の年におこる連続密室殺人事件だが、荒々しいが将来直木賞作家となる雰囲気は十分感じる。そして今後敏腕刑事としてシリーズ化される加賀刑事が学生として登場する記念すべき作品でもある。これだけでも東野ファンであれば読む価値ありかも?
茶道が重要な鍵を握るため、途中かなり茶道の説明が入ってくるため、茶道など全く興味のない自分には中だるみが生じたが、全体的に見て中々のものだ。デビュー2作目ということで、かなり強引&無理矢理という箇所も目につくが、最近東野作品読み始めた方には、この当時の初期作品読み直すのも良いのでは?
コメント

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

2008-01-21 00:43:18 | Book
この「フィッシュストーリー」もそうだし、その前の「週末のフール」も同様だが、最近なんだろう幸太郎氏手抜いてない?以前のような流石!と唸るような作品からはほど遠い出来だ。
確かに読めば面白いのだ。でもこんなものだろうか?このフィッシュストーリーも短編4つで構成されているが、過去の人気脇役を使ってファンには確かに懐かしく&受けるであろう。でもそれ以上の作品とは評価できない。野球ファンの自分には「ポテチ」なんてすごく好きな設定だし、表題作「フィッシュストーリー」の時間軸のパズルをあわせて行くような作品も好きだ。でも、過去の作品と比べると正直マンネリ化してきていて、新鮮さが全く感じられない。これが誰か他の新人デビュー作でもあれば喰い付くだろうが、幸太郎氏にはもうもっと高望みしたい。どうだろう、そろそろ長編ものの重いやつを・・・。
というのも最新作「ゴールデンスランバー」は中々の評判らしい。久しぶりの力作との噂聞く・・・う~ん、楽しみだ。
それにしても、インフルエンザA型に見事撃沈した週末・・・少し元気が出て来たところ読んだためか?どうも頭に残らない。辛口も自分のせいかも?折角予防注射うったのに・・・久しぶりのインフルエンザに身体ボロボロ。あぁ~辛い。家族に伝染しつつあり、どうも気が引ける・・・。
コメント

冬の味覚の王様「越前ガニ」!

2008-01-13 23:55:31 | 美食(グルメ)
小雪舞う福井県越前海岸へ。ご存知冬の味覚の王様「越前ガニ」をもとめてのファミリー旅行です。九州にいる頃は冬の味覚と言えば、「アラ」と「フグ」。共に思い出すだけでヨダレが出てくるほどで、特にアラは最高の逸品!九州の冬の味覚に死角なし・・・だったが、残念ながら九州の蟹は竹崎蟹等美味しいワタリガニはあるものの、やはり一歩劣ってしまう。やはり蟹は厳冬の日本海が似合う。
早速、小雪舞う福井県越前海岸へ。何はともあれ全国にいろいろ蟹あれど、最も有名なブランド蟹「越前ガニ」を食したい!皆さんご存知の黄色の越前ブランドのタグをつけた本物の越前ガニは「間人ガニ」と並び最高と聞く・・・楽しみだ。
嬉しいことに1月は越前ガニの♀の「セイコガニ」も頂ける。嬉しい!越前ガニを頂こうとするとちょっとした旅館でも5万円オーバーは当たり前という超贅沢旅行となってしまうが、その魅力のためなら仕方ない。安いところでは、茹で蟹のみがタグ付きの越前ガニで、その他はすべてタグなしを出すのは当たり前。本当は越前蟹の質にこだわり、人気の割烹民宿に行きたかったのだが、部屋にトイレがないとかで家族にOKが出ず、部屋と料理のバランスの良い割烹旅館「石丸」へ。越前ガニの茹で蟹、刺身、セイコ等最高でした。焼き蟹としゃぶしゃぶはタグなし。実はタグなしと食べ比べてみたい!と楽しみにしておりましたが、驚き・・・味が全然違う。ひと口でこれ越前ガニじゃない!と気づく程。越前ガニ素晴らしい。なるほど、これがブランド蟹なのかぁ~。こんなに違うとはホント驚きました。とにかく甘いのだ~。いやぁ~参りました。
〆の蟹雑炊&蟹釜飯までホント腹一杯頂けました。あぁ~最高・・・また喰いてぇ~。九州ぞっこんの自分も流石に越前ガニ様には脱帽だ。
コメント

「夜明けの街で」東野圭吾

2008-01-10 00:33:07 | Book
2007年の東野作品の代表作とも言える「夜明けの街で」。直木賞受賞以降最も売れた作品ではないでしょうか?テーマはずばり「不倫」。
「不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。」というようなコメントから始まるが、越えてはならない境界線を越えてしまう・・・その上、彼女は殺人事件の容疑者。相変わらず難しいシチュエーションが設定される。
「オヤジは男ではない」というコメントが随分と登場してくる。そんなことはないと心の中でつぶやくも思い当たることは多々あり、悲しくなってくる。本作品の気持ちが痛い程わかる。やはりオヤジなんだなぁ~。その相手が殺人容疑がかけられ、時効まであと少し・・・途中から完全に主人公になりかわってしまって、久しぶりに真剣になってしまった。
静かな緊張感が漂う力作でした。東野氏が描く不倫大作・・・ぜひどうぞ!
コメント

パオパオジャージ到着!

2008-01-06 23:57:23 | Bicycle
待ちに待ったパオパオジャージが到着。
パオパオジャージは映画「茄子アンダルシアの風2」のレプリカジャージだ。前作に続きお腹の真ん中に可愛い象さんがレイアウトされた実に可愛いジャージだ。
限定販売なので中々入手はたいへんだが、ようやく到着した。嬉しい!

春が待ち遠しい。春になれば、このパオパオを格好良く身にまとい快走だ!

アンダルシアの風のDVDを購入するとパオパオキャップがついてくるらしい・・・う~ん欲しいけど映画は見ないし・・・。まぁ~ジャージのみで我慢かな?
コメント

みやげは新潟産「のどぐろ」!

2008-01-03 23:39:23 | 美食(グルメ)
思いっきりスキーEnjoyした後は帰省だ。じじばば待つかみさんの実家へ。土産は新潟産「のどぐろ」と笹団子。う~ん、高級魚だけどノドグロはホント美味いもんね。ズワイガニなど立派な蟹も良さそうだけど、やはりノドグロでしょう。
単純な塩焼きが1番。正月早々皆で美味しく頂けHappyでした。

初詣は今年も大宮氷川神社へ。全国に広がる氷川神社の総社となる大宮氷川神社。さすが全国初詣10指に入るためすごい人・・・歩いてるだけで疲れる。
長い参道には、出店がいっぱいで、キッズたちは大はしゃぎでした。お年玉もいっぱいもらってご機嫌のキッズたち・・・良いお正月だったようです。
さぁ~て、明日からは仕事もスタート。がんばろうっと。
コメント

あけおめ!年末年始はスキー!

2008-01-01 23:26:43 | Sports&Event
あけましておめでとうございます。

年末年始は帰省の前に越後湯沢「岩原スキー場」でスキーをEnjoy!29日到着した際にはどしゃ降りの雨だっただけに、諦めかけていたが30日より待ちに待っ雪が降り始め、無事楽しめました。
しかし、ソリ遊びにつきあうのはホントきつい。寒いし・・・。
ファミリーからは天然記念物っぽく言われる約15年くらい前のMyウェア・・・個人的には最近流行の地味目のウェアをどうしても認められない。バブル時代の名残だろうか?スキー=派手でないといけない。あんな地味なウェア自分は絶対認めない。派手なウェアにユーミンと広瀬コウミ!これだね。
ちなみに家族からは発見されやすくそれはそれで良いとか。
又、新年の恒例のカウントダウンも楽しい。皆窓から顔出し、大声でカウントダウン。そして皆で新年を祝う。眼下にはたいまつもったスキーヤーの列が新年を祝い。大きな花火が花を添える。スキー場のカウントダウンイベントは恒例とは言え楽しいものだ。

今や年に1度のスキーだがやはり楽しい。息子の上達も早く、そのうち追い抜かれるかも?がんばらねば。
コメント