だいなまいとが150屯

お試し的に作ってみました。どうなることやら・・

最近の更新と備忘録

14.8.2甲斐バンド40th Anniversary ツアー2014仙台市民会館17:00開場18:00開演
13.1.26甲斐バンド 2013年コンサートツアー 宮城県・仙台電力ホール17:00開場/18:00開演
12.02.19_MY NAME IS KAI ? 2012 愛知稲沢市民会館17:00-
11.02.03_KAI YOSHIHIRO CONCERT TOUR 2011 7月18日(月・祝) 宮城 Zepp Sendai
11.02.03_甲斐バンドの映画"照和フォーラム仙台2/19-2/25
10.02.06 CH739..19:00-23:00 ap bank fes '09←甲斐さん御出演
09.01.10_しなこの日記(動画)追加
映画館 メンズデー レディスデー
MOV仙台 木------------火
MOV利府 月------------ 水
MOVIXデイ(毎月20日、どなたでも1100円)
チネラヴィ 水------------ 火
毎月15日は《フォーラムデイ》フォーラム仙台/チネ・ラヴィータ共に、どなたも1,100円!
桜井薬局 月------------ 火
仙台コロナ 月------------金(休館中)
ワーナーマイカルシネマズ名取エアリ
メンズデーはありません。20日と30日はどなたでも1100円

ラス前

2008-10-29 23:42:32 | 時代劇
第25話「幽明の町」1969.9.22
明日を知らない今日を生きる男達がどこへ行ったのか誰も知らない...

いよいよ明日が最終回です。
全て保存版作成(笑)

なんだか寂しいです。
自分も明日で最終回なら....(笑)
なんつってね。

明日の最終回は”暁雲”
前回は11時と23時からの放送で実は寝過ごしてというか見逃しています。
(酔って寝てしまっただけですが)
楽しみのような残念のような。

ま、偶然でしょうが父の戒名にも暁雲がついている...
心して見ます!
コメント (4)

2009/2/7甲斐バンド日本武道館

2008-10-28 07:13:11 | THE KAI BAND
昨日とりあえず案内が来ました。

行くかどうかは名古屋のかいとも、とっぱさん次第...っていうと振られたほうも迷惑だろうなあ~。すいません。
それと今回は

プレミアムシートというのもあるらしい。
まあ、LIVE中はほとんど立っているので、あまり関係なさそうですがとりあえず前列キープってやつですね。

とりあえず今は12/15の仙台を楽しみにはしていますが学校行事とニアミスで(笑)、楽しめる余裕のある自分を期待しています。
コメント (5)

第22話「ひぐらしの鳴く町」1969.9.1

2008-10-24 22:04:08 | 時代劇
時代劇専門チャンネルのHPにこの記事が!
http://www.jidaigeki.com/kurizuka/

10/30(木)の「用心棒シリーズ 俺は用心棒(’69)最終話」本編放送後、栗塚さんからのメッセージがございますので、お見逃しなく!!

だそうで、楽しみです♪~

今日の仙台は雨が凄くて、録画しつつ見ていたら時々映像がおかしくなりました。
子供達が口々に今日は雨が...と言ってくれたので気を取り直して午前1時の回再予約しましたです。

それと"剣客商売73"1話も今日やっと観ました。
面白かったのだけれど...
やはり用心棒の後には何を見てもちょっとだめかも。

それがなぜなのかは誰も知らない...
ではなくきちんと分析してみたい気がする。
コメント (2)

beatnik tour 08-09

2008-10-21 23:30:00 | THE KAI BAND


2月7日日本武道館までねたばれ禁止...なので
軽くなんちゃってなリポートをば

ねたばれみたくない人はぜったいユーザー名・パスワードを入力してまで見ないように(笑)

http://web.me.com/gomunaga/kai/08-09.html

ユーザー名:kaiband
パスワード:kaikai

それとねたばれなコメントを投稿しないようお願いします。
コメント (2)

無事帰宅しました。

2008-10-20 22:31:26 | THE KAI BAND
無事帰ってきました。
名古屋でお世話になった方々ありがとうございました♪
とっぱさんが猫師だったとは(笑)驚きでした。
もう完璧な猫使ひでした。

それはともかく眠いっす...
今日観光した明治村も



このような風景が頭の中で変換されて




になり...
田島「おや?!ここはかこまれていますよ」
品田「なんだって..あっ、本当だ。旦那なんかしたかね」
野良犬「知らん。きっとだれかと勘違いをしているのだろう」

なんてな想像を(笑)
今日の分見るかどうかは長女が茶の間を占拠しているのでそれ待ち...
僕の方が寝てしまいそうです。

休み明けで明日からちょっと忙しくというか訳分かんなくなる日々が続きますので名古屋の道中は近々書きますね。
新規開拓の猫カフェにも行ったし♪
コメント (2)

まもなく出陣

2008-10-19 08:09:07 | THE KAI BAND
又五郎さんの"剣客商売"
"剣客商売73"
"里見八犬伝"
"用心棒シリーズ・俺は用心棒"
録画予約OK!

篤姫は...もういいか。

今日は目一杯楽しみましょう!
コメント (4)

明日は名古屋

2008-10-18 21:52:26 | Weblog
明日は名古屋ですが

とりあえず手元にあったフルキャスト裏の駐車場風景。
キャパ?というか何台停められるのか後日調べますです。
クリックすると大きくなります♪~みんたさんへの私信です♪

さて明日はいよいよ甲斐さんのLIVEにて名古屋へ~
長男には名古屋城の写真をと言われたが、行くかどうか分からないのでいざとなったら浜松城の写真ならあるなあ~(笑)


あっ!岡山城の写真もあるぞ。


でも用心棒によく出てくるあのお城は彦根城らしい...

じゃっじゃーん(効果音)

だめ...だろうなあ~(笑)

とりあえずなんだか急に疲れがどよんと出てきたので、名古屋でなにか思い浮かべばいいなあ~(謎)









コメント (7)

第17話「夏の夜と朝に」1969.7.28

2008-10-18 07:12:44 | 時代劇
びっくりしました。というか今年観ているはずなのに最後の方とかすっかり忘れていました。

うーん♪さわやかな感動。
こういうラストもあり、か。
ちゃちゃんちゃーん(謎笑)

今回のもかなり笑ったりしみじみしたりはらはらしたり野良犬の勘に感心したりと、実は中身の濃厚な回だったと思います。

11月は映画版『燃えよ剣』ですね。
期待せず楽しみにしています。
コメント

『鬼平犯科帳スペシャル ~引き込み女~』

2008-10-17 07:08:12 | 時代劇
おはようございますっ!
いよいよ今日は鬼平スペシャルですねっ(笑)
観ますとも。多岐川さんが出てますから...時をかけるのだ(謎)

そういえば"鬼平"もいろんな方が。
白鴎さん、錦之助さん、丹波哲郎さん。

白鴎さんの時の木村忠吾役は古今亭志ん朝師匠でしたね。その役があまりにも気に入り、当時生まれた息子さんに"忠吾"と名付けたそうです。
いまの尾美としのりさんのも気に入っています。

"新書太閤記"での高橋悦史さんの信長が忘れられず亡くなった時はショックでした。
もういないんだなあ~

そういえば白鴎さんの時は中村吉右衛門さんが鬼平の息子役でした。

なんだか網の目の中に入ってしまった気がする(笑)
妻に予約たのみました。
-------------------------------------------------------------
10/18

観ました。
ちょっとう-ん...だったかな。
にしてもみんなお歳を...って、きっと自分もそうなんだろうなあ。

それと用心棒、八犬伝等時代劇はいま完全に白黒モード(笑)
のせいか、カラーでくっきりした映像にちょっと違和感がありました。
コメント (7)

剣客商売73

2008-10-16 07:31:42 | 時代劇
剣客商売73が今日から始まる。たったいま用心棒の予約を入れようとスクロールしていたら目に入ってしまったのだ♪

山形勲さんのは初めて観るなあ~。
音無美紀子さんの三冬様はどうだろうか..楽しみにしてます。

山形勲さんといえばついこの間、浅田美代子主演「幸せの一番星」を日本映画専門チャンネルで観たばかりです(笑)どう観ても山形勲さんが主演でした。のはは

中村又五郎さんのはスペシャルですね。11日見逃してしまったので19日は予約忘れないようにしないとな。久々に新井春美さんの三冬様にお会いできるう~♪

春さんが冬さまを演じるとは、季節の移ろいを感じるかも。


すいません。そんなわけはないですね。あはは。
コメント (4)

さらば愛しき娘よ

2008-10-14 21:06:28 | THE KAI BAND
あと30数ページで"凱旋門に銃口を"を読了する。
良かった。名古屋へ行く前に読み終える♪

久々でもないが読み終わりたくない小説。
こんな人いない!とか思いつつ(というかあまりに男に都合の良い女性ばかりでそれが不満かな)、中盤からぐいぐい読ませてくれました。

と、思っていたら届きました(笑)

読み終えるしかあるまい...

しかし"もんく雄之助"もまだです。ははは。
上岡さんのもまだです。

今月中には読み終わりますです。おっと八犬伝もたまってきたけどこちらも観ます!
用心棒も観ます。仕事もします。生徒も家族も大事にします。

....って、ほんのちょっと充実感♪
コメント (2)

甲斐さんの選んだ100冊

2008-10-10 07:17:56 | THE KAI BAND

もう一度チェックせねば。まだまだ未読がありました。

ってことで作りました。
甲斐よしひろの選んだ100冊

まあ今更ですけど、邦書だけでもちまちま探すつもりです。
でも"山猫の夏"はここに紹介される前に読んでいます♪はまったなあ~船戸さん。
またこういうの書いてくれないかなあ~
同じ冒険小説でもこの人だけスケールが違うように感じていましたby当時

阿佐田哲也さんだと僕は"東1局52本場"ですね。短編ですが何度読んでもはらはらします。ねたばれしていても面白いというところに力を感じますです。

定本・日本の喜劇人/中原弓彦(小林信彦)も最初買ったのは新潮文庫にて。
後日中原名義の単行本もGET!
その後喜劇人の悲哀にはまり矢野誠一さんの"さらば愛しき藝人たち"も名作。

考えてみれば今はまっている結束信二作品とも通じるものがある。
うまく言えないがこの感じ。

今日はずっと書き出していましたが、いろんな事を考えさせられました。
いずれごむながおじさんの選んだ100冊も!

コメント (4)

凱旋門に銃口を

2008-10-09 20:48:16 | THE KAI BAND
20数年来探していた"凱旋門に銃口を"をついにGETした。

ちょっとなんだかなという装丁ではあるがかなり嬉しい。

これは甲斐よしひろの選んだ100冊の中の一冊であり、この20数年探し続けてまったく見つからなかった本だからだ。
あまりの嬉しさに読みもしないで、今ビールを飲んでいる(笑)

いやちらりとは読んでみました。

この本に限らず甲斐さんが読んで面白かったからといって僕が面白いとは限らない。名前出してなんですがロバート・B・パーカーさんの小説は面白くなかった。
自分の読解力のなさに情けなくなる。評価している人は沢山いるのに。
まあ元々翻訳物は苦手なのですけどね。

ちらり読んだところでは...
"血と骨"や"邂逅の森"のようなひとつ間違うとエロ小説のような描写が。
あわわ..それはきっと僕が俗物なだけでしょう。

今日は学生の中にも甲斐さんのはなまるを観た生徒が数人いて嬉しかったです♪


コメント (4)

着信音2

2008-10-09 06:48:57 | 時代劇
あえなくできました。
WSDというフリーソフトです。とりあえず"帰ってきた用心棒"の一番最初の♪ちゃあちゃちゃちゃ~ちゃちゃちゃ~♪の所をCinematize 2.0で音声書き出し。
できたファイルがAIFFだったのでそのままWSDにて欲しい部分だけ切り取り".mmf"に変換。携帯に送信。メール着信音に設定。

幸せになれました(笑)

そういえば用心棒2第9話「折れた剣」1969.6.2の中でまたしても雄之助用心棒のあのシーンが1カットはさみ込まれていました。おっとびっくり!

なにかのメッセージなのだろうか?謎です。

仙台は今日も雨。
今年は雨が多く、なんだかがっかりです。
コメント (8)

おくりびと

2008-10-08 10:19:36 | 映画
おくりびと
↑↑をクリックすると公式サイトに飛びまする! 注意!!映画の感想の場合ねたばれが含まれる事が多々あります。これから観る予定とかある場合は本文は決して読まないで下さいませ。

回想シーンは、いきなり第九から始まった。
お客が少ない。むむっ、あの合唱団友達いないのか?と、ちょっとあらぬ想像。

オーケストラに入り1800万円もするチェロを購入するもあえなく解散。失業。
ああいう楽器は世襲でもなんでもなくうまい人からうまい人へと渡っていってますからね~。楽器自体も弾き手を選んだのかもしれない。

そして彼はとりあえず故郷へ帰る事に。しかし何故山形。
山形映画が多くてうらやましいです。山フィルも出ていたし。

でも全体に山形弁は変だったような気もする。まああまりリアルにすると何しゃべっているのかわからなかったりするしなあ(笑)

とりあえず見つけた仕事が勘違いからではあるが納棺の仕事。
納棺のみのはずが、元請けの葬儀屋さんの姿がまったく見えないのもなんだか、こっちとは違うのだろうなあ~と納得するしかありません。

この歳になると、まあひとそれぞれでしょうが何度か喪主をやっている。
葬儀社の方々の仕切りはありがったかったですけど、まさかあんなに差別的にみられていたとは...
思いもよりませんでした。

でも自分の頑張れる仕事を見つけて、妻に反対されようとたんたんと押し通した姿は素敵でした。

それと蒸発したお父さん。
想像でしかありませんが大人の事情ってやつが哀しかったです。
コメント