ちょい乗りおじさん日記

還暦から早6年が経過した
じじいですけど…好きな事をしている日記です。

ネギ坊主のサインで植え替えをする…

2024-04-19 | 日記
 皆さん こんにちは
今日の気温は21℃くらいですが、強い風があり湿度も無く快適です。

最近は、ちょこちょこと野菜の世話や除草していましたが、ネギ坊主が気になり植え替えをする事にした。

同じ場所だけでは足りず、少ないスペースを開拓して場所を設けた。

床に堆肥と籾殻を敷き、ネギ葉は成長点の少し上当たりで切り、半日ほど陰干ししてから植え替えしています。
長ネギです。
普通の品種?忘れました…

下記は下仁田ネギです。




地中温度も20℃以上の日が多くなり、作物がようやく育つ環境になりました。
来週は、さつまいもの苗を定植する予定です。
それでは また




今日はじゃがいもの芽かきと追肥を…

2024-04-15 | 日記
 皆さん こんにちは
今日も暑いです…最高気温は24℃になる様ですが…。体感的には、もっと暑く感じる。  
昨日、友人より旬のタケノコをいただいた。

私が好きなレシピは、鶏肉との餡かけ煮です…生憎、鶏肉か無くてタケノコのみでしたが残念! しかし、旨い…。
写真を撮る前まえに食べてしまった!

さて、今日はじゃがいもの芽かきをしました。新芽が出て背丈は13センチ位になっています。

元気な2〜3本を残してその他を引き抜きします。
何故、ハサミで切ってはだめなのか?
切ったその芽からまた出てくるそうです…
知りませんでした。

一通りすんだので、追肥を施した。
次の追肥は、じゃがいもの花が咲いたらです…。

いたって普通の化学肥料(8-8-8)です。
このまま順調に育てば、収穫は6月20日過ぎになる予定です。

それではまた





ペットボトルの風車でモグラ避けの効果あり…

2024-04-14 | 日記
 皆さん おはようございます。
今朝の気温は10℃、少しづつ最高気温も上がり23℃の予想。
作物も雑草もグングンと伸びそうです。

さて、家庭菜園のブログでモグラの被害があり何か対策法を教えてください…とありました。
私から一つの提案として、「ペットボトルを使った風車の作成」をご紹介いたします。
風車の羽根が回る際に振動が地面に響きモグラが驚いて寄り付かないと…思われる。

(用意する材料等)
・普通の丸いペットボトル(小)1本
・針金ハンガー又は太めの針金1m 1本
・細いパイプ状のもの(支柱にする)
・カッター 
  (ペットボトルを切り羽根を作る)
・ハンダこて 又は太クギを熱して使う
(ペットボトルのキャップと尻に穴を空け  
  るため)
・ペンチ(針金の加工用)

私の宅地や畑には10本以上を建てていて、たまには土が盛り上がっている事もありますが1箇所くらいで収まってます。
当初は、イノシシも音で逃げていましたが今は効き目がないです。

一番良かったペットボトルは小さめのものが良く、耐久性がある。
穴加工の精度は必要無いです。むしろ、振動が増えて効果ありです。

下記の様な型が良い…凹みがあり羽根を作りやすい。羽根を曲げる際は、少し斜めにするのがポイントです。回転する様に…

炭酸系の円筒でも大丈夫ですが羽根のサイズを決めるのが面倒くさい。 

最近はこの様なペットボトルが中々見つからない…先日、薬の量販店で見つけました。
完成写真を参考に、ちょっと面倒くさいかもしれませんが物は試しで作って見て下さい。

それではまた

花見プチツーリングに出かける…

2024-04-13 | 日記
 皆さん こんにちは
今日は昨日と違い朝から天気も良く、桜が散る前に2時間コースのツーリング出かけた。



自宅から410号を下り鴨川市方面に…
途中、亀山ダム〜片倉ダムの湖畔がありちょっと寄り道して花見をした。
片倉ダムの事務所を過ぎて直ぐ左折して入るので見逃してしまう所です。

更に410号を下り鴨川〜保田街道〜上総湊のもみじロードを上り鹿野山〜房総スカイライン〜から再び410号に入り上り自宅へ
走行89km
いよいよツーリングの季節となりました。
それでは また

レッドロビンの垣根を作り変え実施中です…

2024-04-13 | 日記
 皆さん おはようございます。
今朝の気温は、12℃で徐々に上がり日中は23℃の予報となっています。
今年は、3月の低気温の影響でタケノコが不作ですね。

さて、タイトルの様にレッドロビンの垣根が鮮やかに赤くなり引き立っています。
(8年前)
   
(現在)
 
約8年前から茶の樹からこのレッドロビン(別名、紅カナメモチ)に植え替えをして現在の様になっている。

何故やる気になったのか…?
毎年垣根の剪定をするのですが、茶毒蛾(毛虫)の毛に皮膚炎を患っていました。
被害解消のための取り組みです。
痒みは凄くて夜は寝られない。

施工のやり方は、現状の垣根を残しつつ少しづつレッドロビンを植えて大きくする方法です。今回は、植木屋さんが作る一般的な垣根にはコストが掛かるので簡単な方法で植えています。少しづつコツコツとやります。

今回からは一斉に定植し、大きくなったらとなりの茶の樹を伐採する方法とした。雑草対策として防草シートを設置し省力化を図る。
今回、苗木の36本を植えた。

年内には他の茶の樹もレッドロビンに植え替える予定です。(33本)

このレッドロビンは、年3回程刈り込みをしないとこの様に赤く色づきません。
私の生きた証を残したくて取り組んでいます。
それでは また