ベック式!暗記法ブログ TOP

質の高い暗記法、芸術的なゴロ合わせ、感動の記憶法をあなたに!抜群に効果的な実例満載!

特殊銀行(6行設立順)

2017-07-15 | 生物暗記法

晴れて横浜 来な勧誘 日本工業に保管の鯛は 工場長。

横浜正金(しょうきん)銀行・日本行)(農工銀行・湾銀行・業銀行)(朝鮮銀行)


[ポイント]

1.特殊銀行は設置順に、横浜正金銀行日本勧業銀行農工銀行台湾銀行日本興業銀行朝鮮銀行の6行である。

[解説]

1.特殊銀行は、それぞれの特別法に基づいて設立された銀行のこと。

2.横浜正金銀行は、1880年設立。横浜正金銀行条例(1887年)により特殊銀行に改組。貿易など長期間にわたる事業への金融・為替管理をおこなう。


3.日本勧業銀行は、1897年の設立。農工業事業者への資金貸付。


4.農工銀行は、1898~1900年の設立。地方の農工業事業者への長期低利貸付を業務とする。静岡農工銀行を1番目として設立後1900年まで全国46府県に1行ずつ設立した。


5.台湾銀行は、1899年の設立。植民地台湾の中央発券銀行。


6.日本興業銀行は、1902年の設立。産業資本への長期融資機関。


7.朝鮮銀行は、植民地朝鮮の中央発券銀行。


2016学習院大・済営:「

 また、貿易金融業務を専門に営む目的で1880年、[ 6 ]が設立され、事業を開始した。[ 6 ]は1887年に特殊銀行となった。特殊銀行としては、このほかに1897年に日本勧業銀行が、1902年には日本興業銀行が設立された。

問6 [ 6 ]にあてはまる銀行名を答えなさい。」


(答:横浜正金銀行)〉


2015早大・人間科学:「

 明治初期以降、日本の貿易は、おおむね輸入超過がつづいた。しかし、1880年代前半のいわゆる松方財政のもとで貿易が輸出超過に転じたことや、貨幣・金融制度が整備されたことなどがあいまって、1880年代後半から産業界は活況を呈するようになった。この時期から日清戦争と日露戦争という2度の戦争を経る過程で、e日本では産業化の基盤整備が進み、資本主義が本格的に成立・発展した。

問5 下線部eに関連する記述として、正しいものはどれか、1つ選べ。


 ア 1880年代後半には、製糸と鉄道の部門を中心に株式会社設立のブームが起こった。

 イ 官営の兵庫造船所が三菱に払い下げられた。
 ウ 貿易金融を主な目的として、日本勧業銀行が設立された。
 エ 池貝鉄工所が、欧米並みの精度をもった旋盤の国産化に成功した。
 オ 日露戦争後の反動として、日本初の資本主義恐慌が起こった。」

(答:エ〇 ※ア×製糸→紡績、イ×三菱→川崎、ウ×農工業を勧めるため長期貸し付けをおこなう、オ×企業勃興ブームの反動でおこった1890年の不況が日本最初の恐慌)〉


2013学習院大・経済

 1870年代後半、西南戦争の戦費をまかなうための紙幣の増発などにより、激しいインフレーションが生じた。インフレーションとは通貨価値の下落を意味する。これに対処して、日本円の信用を確立するため、1881年に大蔵卿に就任した[ 1 ]は、増税、不換紙幣の処理などを行った。翌年には日本銀行が設立され、1885年から日本銀行は[ 2 ]兌換の銀行券を発行した。その後、[ 2 ]の価値が低下したため、日本円は、主に[ 3 ]制をとっていた欧米諸国に対して下落傾向を読けた。このことは、貿易において、日本の輸出を増やす効果をもたらした。しかし、欧米諸国に対して通貨価値を安定させ、資本輸入を円滑化させる必要から、1897年に[ 4 ]法を制定し、欧米諸国にならって[ 3 ]制を採用した。さらに、1902年には、特殊銀行のひとつとして、長期産業資金供給と外資導入促進を目的に[ 5 ]を設立した。

問1 [ 1 ]にあてはまる人物の姓名を記しなさい。


問2 [ 2 ]にあてはまるもっとも適初な言莱を漢字一文字で記しなさい。


問3 [ 3 ]にあてはまる通貨制度を表す言葉を記しなさい。


問4 [ 4 ]にあてはまる法律名を記しなさい。


問5 [ 5 ]にあてはまる金融機関名を略さずに記しなさい。」


(答:1松方正義、2銀、3金本位、4貨幣、日本興業銀行)〉

 

官営事業払い下げ3(古河・川崎)の覚え方◇C近現515

2017年07月13日 07時12分47秒 | 入試対策講座

□近現515.官営事業の払下げ3(古河・川崎古河)◇C

[ゴロ]古かね/インナーの/評価は


古河)(阿仁(あに)・院内)(庫・崎)


[句意]古くさいね、兄のインナー(下着)の趣味を評価すれば、という句。「古か」は「古い」の博多弁。


[point]

1.兵庫造船所川崎に、院内銀山阿仁銅山古河に払い下げられた。

[解説]

1.兵庫造船所(1871年開設)は、1887年、川崎正蔵に払い下げられた。

2.院内銀山阿仁銅山は、それぞれ1884年、1885年に古河市兵衛に払い下げられた。


3.なお足尾銅山は、不良化して1871年に民間に払い下げられていたが、将来性に目をつけた古河市兵衛が、1877年、買い取った。1881年以降の有望鉱脈の発見により、古河財閥の中核鉱山となる。


2017早大・商:「

 この間に豊富な地下資源の開発も進んだ。このハ鉱山部門を中心的に担ったのは、払い下げを受けた政商たちであった。工業化途上の日本国内においてエネルギー需要や金属需要は限られていたので、産出された石炭や銅は輸出に向けられ、重要な外貨獲得商品となった。

 軽工業、鉱山業が早期に成長したのに対し、重工業部門の発展は遅れていた。十分な資本蓄積を持たない後発国において、初期投資が巨額で、技術水準のギャップも大きく投資リスクが高い重工業部門に、民間の自発的な投資を期待するのは困難であった。そのため政府は日清戦争後に軍需関連の造船業などに奨励策を講じるとともに、重工業化の素材的な基礎を提供する鉄の自給化を進めるため、官営八幡製鉄所を設立した。

 ニ重工業育成政策は日露戦後も引き続いて実施され、その財源は増税や外債発行などで賄われた。育成策は一定の成果をあげたものの、機械や鉄鋼などの重工業部門が十分な国際競争力を確保し、貿易収支を大きく改善させるには至らなかった。他方で、外債の累積は育成策の財源となる追加の募債を困難にし、また外債に対する利払いが国際収支を圧迫するなど、日露戦後の経済状況は次第に危機的様相を深めていった。

問C 下線部ハに関連して、「政商」と払い下げられた鉱山との組み合わせとして正しいものを1つマークせよ。

 1.三井-高島炭鉱

 2.三菱-別子銅山
 3.古河-阿仁銅山
 4.住友-生野銀山
 5.久原-足尾銅山」

問D 下線部ニ重工業育成政策は日露戦後も引き続いて実施に関連して、日露戦後の重工業について述べた文として誤っているものを1つマークせよ。

 1.三菱造船所などの造船技術が世界水準に追いついた。
 2.八幡製鉄所は安価な大冶鉄山の鉄鉱石を原料として生産規幌を拡張した。
 3.池貝鉄工所が世界水準の精度を保つ旋盤を完成させた。
 4.日本製鋼所などの民間の鉄鋼メーカーがあいついで設立された。 
 5.造船業振興のために、兵庫造船所を三菱に払い下げた。」


(答:問c3、問D5×払い下げは1887年で日露戦争どころか日清戦争前、また三菱→川崎)〉


2016明大・政経:「

 (カ)鉱山業では、三井・三菱(岩崎)・古河などの政商が官営事業払下げを受けてこれを営むようになるとともに、巻上機や排水用蒸気ポンプの導入など、鉱山業の近代化が進んだ。

問7 下線部(カ)に関して、古河が払下げ先となった鉱山はどれか。A~Eから一つ選べ。


 A院内銀山 B佐渡金山 C三池炭鉱

 D生野銀山 E高島炭鉱」

(答:A)〉

        

2012立大・文:「
問4.次の1(三井)が払い下げを受けたのはどれか。次のa~eから1つ選びなさい。

 a阿仁銅山 b生野銀山 c院内銀山

 d小坂銅山 e三池炭鉱」

(答:e)〉

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2章 アジア・アメリカの... | トップ | 1858(安政5)年 〈安政の大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生物暗記法」カテゴリの最新記事