赤門記者のメタボな日々

笑いの街・大阪で、笑えることも笑えないことも追いかける因果な商売。明日は笑っていたいなあ…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

KYって言う奴がKY

2009-08-03 23:53:33 | Weblog
 まさに今、世間、というか芸能界はは大変なことになっているようですね。
それはそれとして、自分は自分の職務を全うする。それが大人。
なので空気を読まずにファンタジックなブログでいきます。

 今日はお昼に、ハロプロ期待の新星・真野恵里菜さんの取材をさせて頂きました。
 7月末から大阪入りされて、イベントなどを行い、
1、2日は大阪厚生年金会館でハロプロのライブ。
そして今日は新曲&9月のファーストソロコンサートのPRキャンペーンと、
大忙しの一週間を過ごされたようです。
それでも、やはりその天使のような笑顔は健在。
以前に単独インタビューをさせて頂いたこともあり、
それなりに話が弾みました。

 前述の通り今日は世間が上を下への大騒ぎでして、紙面のスペースが極めて限られたものになってしまったため、
実は明日の朝刊には、この件はほとんど載っておりません。
なので、ここでフォローというわけでもないですが、それなりにご紹介を。

 新曲「世界はサマー・パーティー」は、
これまでの曲と比べてもアップテンポだそうでして、
「弾き語りバージョンと、ダンスバージョンとあるんです」
とのこと。
そして、今度のコンサートでは
「今までにやったことのないこともやりたいんです。そして、成長した私を見てほしい」
と気合十分のサプライズ予告も。
ちなみに、何をやろうとしているか尋ねますと
「ヒミツです」
といたずらっぽく笑ってはぐらかされました。
どんな衝撃を与えてくれるのか、楽しみに待つとしましょう。
先日のコンサートの時にはモーニング娘。さんらとコンサートについて話していたそうで、
「もうすぐだね、とか、ツアー中で見に行けないけど頑張って、とか言われました」と、ちょっぴり残念そう。
先輩達への“お披露目”は、もう少し先でしょうか。

 ソロコンサートはデビュー直後に経験しているそうですが、
「最初は、会場のみんなが私のことだけ見てるって思って、緊張もしたけど楽しかった。今でも忘れられない思い出です」
と振り返ってくれました。
さらに、
「テレビとかに出るようになって、イベントをすると『あの子テレビで見た』って言って下さる方が増えて、すごいうれしかったです」
とのこと。
右肩上がりで人気が増していく様子を肌で感じていたようです。

 ちなみに、約1週間の大阪滞在は、
「HEP(大阪駅付近のショッピングビル)に買い物に行ったり、焼き肉を食べたりしました」
と、多忙の中でもエンジョイされた様子。
そして
「これから、もっともっといろんなところに行きたい。特に四国に行きたいですね。行ったことないし、大阪の握手会でも徳島からとかたくさん来て頂いたんで」とニッコリ。
四国にお住まいのファンの方々、もうすぐです。

 メジャーデビューからおよそ半年を「あっという間でしたね」と感慨深そうに語った真野さん。
連日の強行軍にも、
「みんなに『大変じゃない?』って聞かれますけど、全然大丈夫。毎日が楽しいです」
と、太陽のような笑顔で話してくれました。
ことしはハロプロにとって「革命元年」だそうですから、
これからどのような革命を起こしていってくれるのか、実に楽しみです。

 追記
そんな真野さんが出演した先日のハロプロ大阪公演、図々しくもお邪魔してきました。
梅田さんの突然の卒業宣言など、いろいろあったわけですが、
終演後に簡単に挨拶などをさせて頂いて感じたことは、

モーニング娘。=高橋さん
Berryz工房=清水さん
℃―ute=矢島さん

 なぜリーダーだったりキャプテンだったりする人は、
みんな一番の汗っかきなのでしょうか。
責任感が発汗につながるのかどうなのか、
調べる術もありませんが、甚だ疑問ではありました。
ま、これこそホンマにどうでもいいんですけどね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 4分の1 | トップ | 東方神起 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事