「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

ヒラメに赤貝……昆布〆の握り寿司

2019-11-17 16:21:02 | 男の料理


久しぶりに握りますた~😃

今回はいつものマグロ(解凍キハダ=350円)の漬けに加え、養殖ヒラメと韓国産の赤貝を昆布〆にしてみやすたわ。



こりゃあヒラメね。小型っす。半身の半額で400円ほど。



赤貝は小さめが6枚で280円。

昆布は真昆布で、日本酒で一度洗って、柔らかくしたよ。

ヒラメには焼き塩をふってありまふ。



こいつはヒラメの縁側と赤貝。昆布から適度な塩気が滲み出ていたよ。

マグロの漬けは、サクのまま最初に焼き塩。30分くらいおいて、水気が出たらふきふき。

ペーパータオルにくるんでぇ、市販の昆布汁&濃口醤油をタラタラリンコ😅

半日も寝かせますた。しっかり味がついてるから、お醤油はいらんのぅ。

1匹48円の解凍ブラックタイガーを茹でて開いてぇ、追加🎵

シャリは180㌘のチンご飯。塩、米酢、梅昆布茶で調整した寿司酢で、いい塩梅のメシになり申したわさ😁

あひゃひゃ😅😅😅😅😅😋🍺

コメント   この記事についてブログを書く
« 大葉(紫蘇の葉)の塩漬け | トップ | サンマのキズシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿