「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

キジハタのアラ炊き皮湯引き

2019-12-02 10:26:03 | 男の料理


関西ではアコウとかアコなどと呼ばれる標準和名キジハタ。磯や磯周りから、岩礁のある深場
でも釣れるけど、この白身はどう料理しても美味。

特に瀬戸内海周辺がいい感じ。潮の緩い日本海側より味が濃い気がする。

今回のは徳島産の頭、アラが安かった。

最初は小鍋で酒蒸し。日本酒たっぷり。市販の昆布つゆ。梅昆布茶。

硬い皮も、しごいて水洗いのち投入ね。

少し蒸したら、皮は取り出し水洗いして湯引き料理に。



ポン酢紅葉に薬味ネギで、ぷにゅぷにゅ。コラーゲンすなぁ😁

酒蒸しの小鍋から中骨を取り出し、ほぐした身は返す。



醤油を追加してぇ、余っていた水耕セリ🍀を。

アラ炊きの様相っすわ。

頬の身がプックラ。ウマウマでおまふ。



で、残り汁は冷えると煮こごり✨

楽しめますた~😋😅😅😅😅
コメント   この記事についてブログを書く
« セブンのチーズ鱈!&菊水ふな... | トップ | 鱧しゃぶ……さすが関西✨ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿