舞鶴市 木を愛する 塩見工務店は思わず深呼吸したくなる『自然素材と木の家』で快適で幸せに暮らせる家づくりを提案します。

京都府(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で木の家専門・注文住宅・本物の健康住宅 新築・リフォーム・古民家再生

ブログ読んで頂きありがとうございます。

京都府舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。 木を愛する・・・塩見工務店 塩見 智則です。 家づくりは一生に一度の一大事業とよく言われます。一生に一度ということは多くの方が経験の無い中で家づくりに取り組むことになります。 そして金額的にも高価な買い物であるため、後悔や失敗をしたくないと思い、不安になるのは皆さん同じだと思います。 本来、家づくりは夢のある楽しいことなんです。 僕もプロとして仕事をしていても家づくりは楽しいことなんです! そんな楽しい家づくりだからこそ、不安を抱えながら家づくりをするのではなく、不安を少しでも取っていただきたいです。 このブログではその不安を少しでも解消し、楽しい家づくりを頂くために、で知っておくと役立つ? 役に立てば嬉しい(僕がですが・・)情報を発信しています。 情報は力となります。知らないで済む話もあるかもしれませんが、後で知ると後悔する話もあります。 情報が多くある時代だからこそ、確かな情報を手に入れていただきたいと思っています。 これからの家づくりが楽しいものになりますように!

木を愛する・・・塩見工務店です

私たち塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなるほんまもんの木の家の魅力を伝え広めていく事を使命にしている工務店です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

動画造ってみました!『木を愛する・・・塩見工務店はこんな思いで家づくりをしています。』

2016年04月28日 | こんな思いで家づくりをしています。

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

 思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店

 

木を心から愛する・・・塩見智則です。

舞鶴市 木を愛する・・・塩見工務店はこんな思いで家づくりをしています。

というテーマで動画をつくってみました。

コメント

暮らしに合わせて家をつくるそれが注文住宅の魅力・・・。 

2016年04月24日 | こんな思いで家づくりをしています。

 

こんにちは!

 

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

 

 思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

 

京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店

 

 

 

木を心から愛する・・・塩見智則です。

 

 

今日は『家づくりから・・・暮らしづくりへ・・・あなたの暮らしにプラスする・・・』

暮らしに合わせて家をつくるそれが注文住宅の魅力というテーマで書いてみたいと思います。

 

これまで家造りをさせて頂いてきた中でお施主様のこれまで数々の要望や思いに応えてきました。

例えばこんな要望・・・。

「玄関に置く下駄箱既成品ではどうも物足りない・・・。」

 

「玄関に一工夫加えて、どこにもない正面の飾り棚やニッチを造りたい・・・。」

 

「洗面化粧台にかわいいタイルで・・・蛇口にもこだわりたい・・・。」

 

「照明器具はこんなのをつけたい・・・」

 

 

「木製建具はこんなデザインで・・・ドアノブはこれを使いたい・・・」

 

「キッチンの食器棚は使い勝手に合わせて作ってほしい・・・。」

 

 

「押入れの棚はこんな感じで・・・半分は服をかけたい・・・。」

 

「キッチンカウンターは一枚板を使って・・・・。」

 

「木の家にはやっぱり木のテーブルがいい・・・。」

 

 

「アイアン製品を家造りに・・・。」

 

 

 

などなど、それぞれの家の思い出になるよう、そのご家族の生活様式や価値観にあったオリジナルにお答えしています。

それが注文住宅の最大の魅力ですね。

 世界にひとつだけの思い出づくりをお手伝いしています。

 

『家づくりから・・・暮らしづくりへ・・・あなたの暮らしにプラスする・・・』をコンセプトに

 『木楽工房』、『 Sincerely Wood』、『Backyard Blacksmith NAO』の暮らしにプラスする活動をしています。

 

あなたの家にしかない「天然一枚板」の加工・造作しています。

 『木楽工房』

 世界中探しても同じものがひとつとしてない天然の一枚板の魅力は圧倒的な存在感です。

 お客様と一緒にセレクト。

 一枚板の販売からダイニングテーブルなどの家具からカウンターや玄関框などの家の一部まであなたのための「逸品物」を作ります。

 

 

 Facebookページ :https://www.facebook.com/kiraku

 まごころをこめた手づくり木工品プロデュース・販売しています。

 『Sincerely Wood』

 木をもっと身近に感じていただくため天然木の木工品を真心込めて一つ一つ手作りで作っています素材も塗料もすべてて自然素材にこだわっています。

 コースター、カッティングボード、スマホたてなどの木工品も製作、イベント出店中も行っています。

 

 

 

 

 

 

  Facebookページ :https://www.facebook.com/sincerely.kiraku

  

鉄だっておもしろい!手作りアイアン商品プロデュース・販売しています。

  『裏庭の鍛冶屋 Backyard Blacksmith NAO』

 赤く焼いた鉄をハンマーと古来から伝わる製法でひとつひとつ手作りで製作冷たいと言われる鉄ですが温かみのある製品アイアン商品販売しています。

 

 

 

 

  

 

 Facebookページ :https://www.facebook.com/backyard.blacksmith.nao

  最後まで読んで頂きありがとうございます!

  ブログランキング参加中 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

コメント

木の魅力を伝えたい・・・『なないろフェスタ』に出店させて頂きました。

2016年03月29日 | こんな思いで家づくりをしています。

 先週3/27日曜日の休日は…。

舞鶴市ミフネ家具さんで開催されたイベント『なないろフェスタ』

木工工房『Sincerely Wood(シンシリー・ウッド)』として出店させて頂きました・・・。

 

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

 思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店

 

塩見智則です。

 木工工房『シンシリーウッド』って何なの?って方に説明すると・・・。

日々・・・木と触れ合い、木の家を造らせて頂いています。

 僕は木が大好きで・・・木は本当に素晴らしい素材だと思っているんですね。

 

そこである時、思ったんです。

 

 僕らの仕事は家を造っていると同時に依頼して頂いたお施主様の暮らしを造っているんだな。と。

 

 その日々の暮らしの一部分に・・・。

 木がもっと身近にあったらそんな素敵なことはないとの思いがあります。

 

 木が身近にある暮らしを提案していきたいんです。

それは家だけじゃなくて・・・コースターとか、カッティングボードとか・・・。

そんな木工品があるだけでも日々の暮らしが楽しいものに便利なものになるんじゃないかと・・・。

 

 そこで造ったのが『木工工房 Sincerely Wood』です。

 

2年前からイベントに声をかけて頂いて出店させて頂いています。

 

 僕が日曜大工(日曜もだいくか・・・)で作成した木工品を・・・

店長の妻が着色、デザイン、焼き入れ、接客・担当で販売しています。

 

 木工品を通して木の持つぬくもりや香り、 手触りなど木の魅力をたくさんに伝えたい!

木がもっと身近な存在、生活の一部になれば・・・との思いで活動中です。

今回は、なないろフェスタ実行委員会さんからお声掛け頂いて・・・。

舞鶴市の「ミフネ家具」さんで出店させて頂きました。

最近では店舗もリニューアルされて家具だけでなく、若い人向けの雑貨屋や衣料品なども販売されています。

イベントを担当された方ともお話させて頂きましたが、舞鶴市という地元に根差した家具屋として

こういうイベントを開催して盛り上げていこう!と熱い思いを持たれていてとても刺激を頂きました。

ミフネ家具さんホームページはコチラ

駐車場スペースでは・・・富良野メロンパン屋さん・クレープ屋さん・・・。

おいしくいただきました。

その他にもこんな素敵なお店が出店されてましたよ!

おやつ屋 『草の芽さん』⇒コチラ

カラーセラピー&色育『Salut』さん⇒コチラ

リラクゼーションサロン 『六花』さん⇒コチラ

 ネイルサロン 『アムール・ノワ』さん⇒コチラ

娘がお世話になりました。

 

 

こんな感じて出店・・・。

製作担当TOMOです。

娘も手伝ってくれましたが・・・あとでいろいろ買わされました・・・。

店長SAKIです。

 

↑今回は小物を中心に・・・。出店させて頂きました。

イベントを主催して頂いたなないろフェスタ実行委員会の皆様、出店スペースを提供して頂いたミフネ家具様ありがとうございましたm(__)m

 そして商品を購入して頂いた方々ありがとうございましたm(__)m

 手を加えることで暮らしを楽しく、便利にできる木がもっと身近なものになるように…活動していきたいと思ってます。

 

 まだまだ試行錯誤中ではありますが・・・。

現在・・・。もう少し大物商品を色々試作しておりまして・・・。

箱・・・。つくってみました。

大工手作りなので結構丈夫です!(象が踏んでも・・・さすがに潰れますが・・・)

仕事をお世話になったお施主様のお子さんプレゼントしたら予想以上に喜んでもらえました。

そして現在・・・。Backyard Blacksmith NAOさん協力のもとアイアンを家づくりに使いたいという方の声にもお応えできるように計画中です。

アイアンの棚受け・タオルかけかっこよくないですか?(僕は好きです。)

 色々と試作中です・・・。

半分自己満足の世界です(^-^;

 

やっぱり僕はせっかく家を建てるなら・・・。

その家に住まわれるご家族らしさというか・・・。

カッコイイ言い方をすれば・・・。

世界にひとつだけのオリジナルを・・・。と思ってしまいます。

もちろん予算によってできる事できない事は出てきますが、

できる範囲でかたちにしてあげたいなぁって・・・。

例えば・・・。

 「玄関に置く下駄箱既成品ではどうも物足りない・・・。」

 「玄関に一工夫加えて、どこにもない正面の飾り棚やニッチを造りたい・・・。」

 「洗面化粧台にかわいいタイルで・・・蛇口にもこだわりたい・・・。」

 「リビングの照明器具はこんなのをつけたい・・・」

 「木製建具はこんなデザインで・・・ドアノブはこれを使いたい・・・」

 「キッチンの食器棚は使い勝手に合わせて作ってほしい・・・。」

 「押入れの棚はこんな感じで・・・半分は服をかけたい・・・。」

 「キッチンカウンターは一枚板を使って・・・・。」

 「木の家にはやっぱり木のテーブルがいい・・・。」

 「アイアンの棚を取り付けたい・・・。」

 などなど・・・。

 

 

それは家だけではなくて、その家に飾るもであったりしてもいいのかなぁって思います。

 

 

木工品やアイアン製品を通じてそんなお手伝いができればと思っています。

 

(半分以上は僕がただ楽しいからしている活動ですが・・・)

 

 よろしければこちらのページもよろしくお願いします!

『木工工房 Sincerely Wood』Facebookページ https://www.facebook.com/sincerely.kiraku

『裏庭の鍛冶屋 Backyard Blacksmith NAO』Facebookページ :https://www.facebook.com/backyard.blacksmith.nao

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

  木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

 

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

 

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

 

  

 

  ・ブログ開設6周年を記念して記事をカテゴリーわけしてみました。⇒コチラ

 

コメント

古民家や中古物件は購入前に相談して下さい。

2016年03月04日 | こんな思いで家づくりをしています。

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。

  木を愛する・・・塩見工務店 塩見智則です。

 先週の事・・・。

古民家を購入してリフォームをお考えの方のところへ古民家の状態を見に伺いました。

 

立地条件は良くお考えの方も気に入られている様子・・・。

外観もぱっ見ると悪くはなかったのですが…。


内部に使われている材料や骨組み、土台の状態、建物のレベルの状態、屋根の状態をよく見ると正直良くない状態で…。


直せないことはもちろんないのですが…。


大工の立場から見て費用がかなりかかり将来的にもお金がかかりそうな家でした。

その場の仕事と捉えて費用の許す限り直すという選択肢もあったのかもしれませんが…。

購入を考えておられる方の将来的な事を考えると・・・。

正直購入はおすすめできませんと説明させて頂きました。

 

ほぼ購入を考えられてた方にはガッカリさせてしまったかもしれませんが・・・。

 

いくら仕事が欲しくても嘘はつけません。


購入してからでは遅いので古民家や中古物件は購入前に相談して下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!


自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

 

Instagram

 

資料ご希望の方はコチラ

 

コメント

DIYを楽しもう!テレビ台を作ってみました

2016年02月27日 | こんな思いで家づくりをしています。

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。

  木を愛する・・・塩見工務店 塩見智則です。

 先日の祝日…。

妻の要望でテレビ台を作ってみました…DIYです。

 

 作業場にあった杉の床板38mmを使い・・・。

 

 ヤスリをブーン!

 面取りカンナでシュー!

 

インパクトでブルブルっと!

下の段にDVDを上の段にDVDのデッキを置ける寸法で製作…ざっくり作りました。

 

 足があった方が良いかな?と思い・・・。

 足を取り付け・・・。角ではなく台形にしてみました。

 

一応足がポイントということで…。

 

 

 完成!

家に持って帰る・・・。

『良い感じやん!』と妻の一言。

もうちょっとほめてくれてもいいちゃうの?と思いつつ・・・。

扉はどんな感じするか考え中…。

仕事ではないので少し肩の力を抜いた感じでのものづくりは違う楽しさがありますね~。

 

これまで机やテレビ台を作ってみたい!とチャレンジされるお施主様けっこうおられます。

家づくりの中でお父さんの株をあげる絶好チャンスなんで是非チャレンジして欲しいと思います(-_^)

 

そんな思いがあるのでお父さんの背中を押すのが私の役目です。

 

強制ではないですが…きっと良い思い出になりますよ〜。

 

一生に一回の家づくり楽しまないと損ですよ(-_^)

 最後まで読んで頂きありがとうございました!


 

 自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

 Instagram

 資料ご希望の方はコチラ

コメント

安心してください!2020年省エネルギー基準適合住宅に対応していますよ。

2016年02月26日 | こんな思いで家づくりをしています。

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。

  木を愛する・・・塩見工務店 塩見智則です。

 先日は福知山にてメーカーさん主催の講習会に参加してきました。

 

内容は2020年に義務化される省エネルギー基準適合住宅の義務化についてです。

京都府北部の建築会社さんがたくさん来られていました。

 

昨年終わりから基準を満たす住宅を提供すべく勉強をしておりまして、 法的な基準も明確になってきました。

 

かなり簡単に説明すると…。

 家の断熱性能、サッシの性能をあげて冷暖房などで使う一次エネルギーを少なくしましょう!

 車に例えると燃費を良い家を建てましょう!

 それを満たすためには国が定めた基準を満たす家を建てましょうということで2020年にはその基準を満たした家を建てましょうという法律です。

 

その基準を満たすためには、家の断熱材や熱が一番逃げると言われているサッシを高性能なものを使い、

外皮計算というものをしてこの家は性能を満たしていますという証明をする必要があります。

 

裏を返せば2020年からはその基準を満たせない建築会社は家を建てることはできませんよ!ということで住宅業界の2020年問題とか言われています。

 

建築会社を脅すようなこんな冊子もつくられています。

 

ただ問題なのは建築会社側の話であって、これから家を建てるお客様にとってはメリットしかありません。

その基準を満たす事で光熱費の節約、快適な生活、住宅ローンの金利の優遇などメリットが大きいのです。

 

国が政策的に省エネの方向にもっていきたいということで、この基準を満たせない建築会社さんは家を建てれないという事なので

対応できない建築会社はこれから淘汰されるということですね。

 

今から家を建てるのであれば施行まで4年あり、コスト的な問題もありますが、今年から省エネルギー基準に適合した住宅を考える事をおすすめします。

安心してください!塩見工務店は2020年省エネルギー基準適合住宅に対応していますよ。

 

 

弊社では今年から改正省エネ基準にいち早く、省エネ基準からエネルギー消費量を10%軽減する「認定低炭素住宅」に対応します。

フラット35でローンを組まれる場合、10年間0.3%優遇されるのでメリットは大きいですよ。

 詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました!


 

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

 Instagram

 資料ご希望の方はコチラ

コメント

『木』『嬉』『帰』の3つの『き』を楽しめる家づくりをしています・・・木を愛する・・・塩見工務店

2016年01月27日 | こんな思いで家づくりをしています。

今から14年前の2002年・・・。

木にこだわった家造りをしていこうと決意して

家の名前を『きらくな家』と名付けて

現在までたくさんの家造りをさせて頂いてきました。

  木を心から愛する・・・塩見工務店の考えるきらくな家づくりとは?

3つの『き』を大切にきらくな家づくりをしています・・・。

漢字で表すと・・・。
『木』を楽しみ、『嬉』を楽しみ、『帰』を楽しむ家となります。



1つ目は・・・・『木楽な家』=木を楽しみ、木から愛される家造りとは?

詳しくはコチラ
2つ目は・・・『嬉楽な家』=家づくりの嬉しさをとことん楽しめる家造りとは?

詳しくはコチラ

3つ目は・・・『帰楽な家』=何年経っても、何十年経っても、帰ってくるのが楽しい家造りとは?

詳しくはコチラ

動画造ってみました!『木を愛する・・・塩見工務店はこんな思いで家づくりをしています。』

コメント

2016年・・・木を愛する・・・塩見工務店始動・・・。本年もよろしくお願いします。

2016年01月07日 | こんな思いで家づくりをしています。

改めてあけましておめでとうございます。

木を愛する・・・塩見工務店 大工のともです。

1月5日仕事始めは月一回の大阪への勉強でスタートでした。


正月気分も一気に吹っ飛ぶような内容で良いスタートが切れました。

 

2016年も『健康に暮らせる思わず深呼吸したくなるほんまもんの木と自然素材の家の良さ』を伝え広めていくことを使命に頑張っていきます。


家に帰ると昨年仕事をお世話になったお施主様からの年賀状が・・・。

 

 

年賀状を見てこの仕事をしていて良かったと胸が熱くなりました。

ありがとうございました。

 


 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^)o(^ )

 

『本物の健康住宅』をおてごろ価格で・・・こだわりの自然素材を紹介します。

 ↓コチラをクリック

コチラ

      ブログランキング参加中 応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

 

コメント

新年あけましておめでとうございます。

2016年01月02日 | こんな思いで家づくりをしています。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

いよいよ2016年がスタートしました。

本年もよろしくお願い致します。

前回のブログに書いておりました。

 

娘の机も12月31日に完成しました。

 

 

こんな感じに仕上がりました。

以前、妻の要望でつくったコロコロ収納みたいな色が良いとの娘の要望で・・・。

綺麗に塗装するのではなくわざと古びた感じで仕上げるエイジング塗装にチャレンジしてみました。

ひび割れた塗装の感じがなかなか良い感じです。

どうしたらこんな感じになるの?というと・・・。

クラック塗料というものを使います。

塗装した上から塗り・・・。

乾かした後上から違う色を重ね塗り・・・。

すると上から塗った塗料がひび割れてきます・・・。

 

塗装をすることで世界に一つだけの机にかわります。

塗装は比較的誰にでもできる作業ですので、家に自分たちのオリジナルを出したいって方にはお勧めだと思います。

 

塗装してみたいって方はこの本がお勧めですので参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

コメント

お客様に心から喜んでもらえる家造りをするために今できること・・・。福岡県の工務店モデルハウス訪問

2015年12月27日 | こんな思いで家づくりをしています。

クリスマスの25日・・・。

福岡の旅2日目は、福岡県の工務店さんのモデルハウスの訪問させて頂きました。


木と自然素材の使い方や工夫・・・。


素材の質感などなど体感・・・。



訪問した工務店の社長さんともお話させて頂き、勉強させて頂きました。

 

自然素材と木に包まれた家・・・。やっぱり気持ちいいです!

 この2015年は時間をつくって大阪・神戸と今回の福岡など勉強する機会をつくりました。

そこで出会った全国の工務店の方々とのつながり・・・。

 

地域は違えど・・・。会社の規模大きさこそ違えどお客様に心から喜んでもらえる家造りをするために努力されている

工務店さんがたくさんおられます。

 

この一年得た知識、気づきをかたちに・・・これからの家造りに活かしていきます。

 

工務店にしかできない家つくりを目指して・・・。

何よりも塩見工務店に家づくりを依頼して頂く、お客様に心から喜んでもらえる木と自然素材の家を提供する為に・・・。

 

25日の夜遅く帰宅すると・・・。

ヒメがクリスマス仕様でお出迎え・・・。

これは無理やり感が・・・。

机の上に・・・。

妻からのプレゼントが・・・。

感謝です。

 最後まで読んで頂きありがとうございました。



 

コメント

百聞は一見に如かず『Japan Home & Building Show 2015』へ…。

2015年11月25日 | こんな思いで家づくりをしています。

先日の19日は早朝バスに乗り東京ビックサイトで開催されている『Japan Home & Building Show 2015』へ…。

 

 


最新の家造りに関わる商品や設備等や建築業界の今を自分の目で見て情報収集してきました。

 

 


本やインターネットでの情報収集は心掛けているつもりですが、やはり『百聞は一見に如かず』だと思います。


現在、準備中の自然素材もこれならこれまで以上に健康に暮らせる木と自然素材の家が自信をもって提供できる

と言えるものを実際見て、触れて探しまわってこれ!ってものに出会えました。


家造りを考えの方も本やインターネットの情報(基本悪いことはかいてませんから^_^;)を参考にしつつも実際、

建築会社さんの建てられている家を見て、触れて決められる事をオススメします(-_^)

 

木を愛する・・・塩見工務店では、国産の木と自然素材を用いた

 思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても

「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

  

あたなもそうかもしれませんね。

でも、費用対効果を考えると、自然素材の家って、実は「お得」なんです。

  

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、

また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

  

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」

と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

コメント

『木』・『嬉』・『帰』を楽しむ・・・木の家はこんな思いで造っています。

2015年11月24日 | こんな思いで家づくりをしています。

 今から14年前の2002年・・・。

木にこだわった家造りをしていこうと決意して

家の名前を『きらくな家』と名付けて

現在までたくさんの家造りをさせて頂いてきました。

 

 木を心から愛する・・・塩見工務店の考えるきらくな家とは?
3つの思い・こだわり・特徴があります。

漢字で表すと・・・。

『木』を楽しみ、『嬉』を楽しみ、『帰』を楽しむ家となります。



1つ目は・・・・『木楽な家』=木を楽しみ、木から愛される家造り


2つ目は・・・『嬉楽な家』=家づくりの嬉しさをとことん楽しめる家造り


3つ目は・・・『帰楽な家』=何年経っても、何十年経っても、帰ってくるのが楽しい家造り
をしています。



1.『木』楽な家=木を楽しみ、木から愛される家

・天然木の「飴(アメ)色」を楽しむ!
天然木は温かみがあり、足ざわりもやわらかく歩けば歩くほど磨かれつやが出ます。

 普通の家は完成した瞬間が一番キレイであとは「劣化」していく一方ですが、

天然木の家はほんのはじまりに過ぎません時を重ねるほどに…

深まる愛着や味わい天然木の家はどんどん「美しく」なっていきます。

 



・素足で木のあたたかみ・ぬくもり・肌触りを楽しめる家です。


夏は湿気でベタつき、冬は冷気でヒヤッとしてしまう現在主の家造りで一般的に使われる『合板フロアー』の床材では、

生活の上でスリッパや靴下が欠かせません。


でも、せっかくリラックスできる家・・・。

 


「素足で暮らせる家がいい。」ですよね?

天然木の家には木のあたたかみ・ぬくもりで肌触りが良いので素足が一番気持ち良いんです。 


・大人も子どもも健康に暮らせる

海外から木材を輸入する時、木材の中の害虫や細菌を殺す為に必ず消毒をします。

 

今 食品の農薬が叫ばれていますが、室内で使う木材も直接肌に触れます。せめて床材、壁天井材の室内に使用する無垢材だけは、無農薬の国産材を使用したいものです。

 

その為に、国産材で多く流通している「杉」「檜」を使用します。

 

玄関をあけると5秒で木の香りに包まれる・・・

身体に悪い成分は一切ない天然木の家は、室内の空気が澄みわたり、

アトピーやアレルギーに悩まされている方にも安心して健康に暮らしていただけます。

また木の香りにはフィットンチッド成分によるリラックス効果もあります。

・木の魅力を最大限に活かす
木は生き物です。たとえ育った環境が同じでも、陽の当たり方、風の吹き方、斜面の向き、勾配、木の種類によって一本、一本の個性が異なります。
その個性を見抜き、最適な場所に使用する。木を愛する工務店ならではの「木から愛される」住み心地の良い家づくりを行います。



・丈夫で長持ち、調湿効果で『カビよさらば!』快適な家を楽しむ

丈夫な骨組み、床材は産地にもこだわり、京都産の杉の38ミリや「ヒノキチオール」の多く含まれる、あの有名な奈良県吉野檜の床板、杉材は、目が詰まっている宮崎県の飫肥(おび)杉を使います。日本の杉・ヒノキを活かした『天竜ヒノキ・杉』の木製建具などなど天然木をふんだんに使います。

その理由は・・・天然木はジメジメしてくると湿気を吸い、カラカラしてくると湿気を吐き出し、アレルギーの原因の1つのカビ・ダニの発生を防ぎいつも快適です。


・世界に一枚だけの存在感一枚板を楽しむ!
重厚感のある一枚板は、それだけで存在感が大きいもの。見れば見るほど、そして、使えば使うほど愛着と味わいが増す、そんな不思議な力を持っています。

切り出され、平らに加工された一枚板は、数年間もの間じっくりと乾燥させることが大切なんです。
水分が残ったまま加工してしまうと、割れや曲りの原因となってしまいます。


世界に1枚存在感使えば使うほどに愛着と味わいがます。


一枚板を家造りに・・・「わしに任しとけ!」がの口癖の一枚板を知り尽くした親父との出会いから生まれました。


これまで数々の一枚板を使って家造りをしてきましたが親父の確かな目で選ばれ加工された一枚板はよく乾燥されくるいも少ないです。


希望の大きさ材種を探してきますし、一緒に見に行くのもオッケーです。
天然の木だからこそのなめらかな感触は、ぬくもりを感じさせてくれます。
一枚板のあるところには、自然と家族が集まります。 

 

 


2.『嬉』楽な家・・・家づくりの嬉しさをとことん楽しめる

 
お施主様の『嬉』

家づくりに参加できて嬉しい!
家は単なる「箱」ではなく想い出を作り、残す「舞台」です。
子どもたちに家づくりの感動と楽しさを知ってもらうために、お施主様に積極的に家づくりに参加していただき、想い出を「造る」お手伝いをしています。



納得でききるまでの打ち合わせで思いをかたちに・・・
プラン集から間取りを選ぶ家づくりを否定するわけではありませんが、せっかく建てるならそれぞれのご家族の願いを形にしてあげたいと思っています。
弊社では打ち合わせの回数に制限を設けず納得できるまでプラン二ングや仕様決めに向きあいます。


木の家が高いのはムダが多いから価格面でも嬉しい家造りを・・・

こんだけ木の家にこだわっていると「かなり価格が高いんでしょ?」と

聞かれますが従来の木の家づくりには仕入れにかかる中間マージンや広告費、非効率な工事など品質に関係ないムダがかなり存在します。

日本各地より厳選された自然素材を全国の工務店と共同で購入、 スケールメリットを生かしてメーカーより直接仕入れることにより大幅なコストダウンに成功しました。

これにより今まで非常に高価だった商材を使用しても、手の届く価格で注文住宅ができるようになりました。

このムダを省き大工の経験をいかした提案で材料の無駄をへらして提案することで価格面でも嬉しい家づくりが、可能です。



お母さん(奥様)の『嬉』
・掃除が楽で嬉しい
・子供が走り回ってピカピカにしてくれる風合いが増す床、キズも思い出の一部
・ぬくもりのある床で冷え性の私にピッタリ
・木の調湿性でカビに悩まされない生活が送れる
・憧れの木の家に暮らせて毎日が楽しい


・アレルギー、アトピーがマシに家族が健康的に暮らせて赤ちゃんにも安心で嬉しい
・木のある暮らしを楽しめる
・自分の使いやすいオリジナルの収納


・自分たちの好きなもの(ドアノブ、ステンドグラス、照明、コンセントカバー)
を家づくりに使えて嬉しい


・木の衝撃吸収効果で子供が転んでも安心!ショックをやわらげます。。
・梅雨のジメジメした湿気が嫌な季節も木が室内の余分な湿気を吸ってくれるので、

押し入れに物をしまっても安心、室内環境はカラッとしています。洗濯物も室内でカラッと乾くことに驚かれるお客さまも多いです。


家族の『嬉』
・家族がリラックスして暮せて嬉しい
・木の香りフィトンチッドの成分によって殺菌、心を落ち着かせ臭いを消す作用
・自然の肌触りと優しい木目の雰囲気・


お父さんの嬉
・自分の城が持てて嬉しい
・家族の喜ぶ顔が見れて嬉しい
・家族に良いところを見せられて嬉しい
・自慢できる
・のんびりした暮らしが楽しめて嬉しい


子供たちの嬉
・自分の部屋ができた
・素足で走り回れる
・友達の「 お前の家すごいなぁ!」が嬉しい
・残してくれてありがとう
・ブランコや ハンモック、秘密基地みたいな自分の部が手に入って嬉しい。



塩見工務店(造り手)の『嬉』
・自分達の生きた証(作品)が残せて嬉しい!
・お施主様のはじける笑顔が嬉しい
・手作り感・ものつくりの楽しさが伝えられて嬉しい
・自分達が大好きな木の家の良さをひとりでも多くの人につたえられて嬉しい
・大工という仕事の凄さ(技術)大変さ、素晴らしさを知ってもらえたら嬉しい


3『帰』楽な家・・・何年経っても、何十年経っても、帰ってくるのが楽しい

「家事も子育ても圧倒的に楽。」
お客様の生活はそれぞれ違います。
生活パターンや料理の仕方、家での過ごし方、子育ての仕方などを徹底的にお聞きし、それぞれのご家族が快適に暮らせる間取りや

設備を追求することで早く帰りたくなる家づくりができます。

 「好きを」詰めこんだ家」
家族で料理を楽しめるキッチン、アンティークショップで見かけたお気に入りの雑貨、オシャレなステンドグラスにパントリーや書斎。そして自然を、感じられるウッドデッキや家庭菜園「好き」を詰め込めるのも注文住宅の魅力です。


子どもたちが大人になっても帰ってこられる
数十年後。巣立った子どもたちが孫を遅れて帰ってきたくなるためには飴色の美しい木の家はもちろんのこと断熱性能やカビ、コケ、腐食対策、

そして何より「メンテナンス」のしやすさが大切になってきます。

 


「今だけ」の家づくりではなく「数十年後」を考えた家づくりにこだわっています。
帰るのが楽しくなる家
家が一番落ち着ける場所であって欲しい。そうあるためには居心地の良さが大事だと思います。
疲れて帰ってきたら裸足になり寝転がれる木の床や木に包まれてリラックスできる空間木の変化を日々楽しみながら休日を家族と家で過ごしたくなる家造りをしています。



住み続け、住み継げる家にするためにメンテナンスのしやすが大切です。
・外壁は白洲そとん壁塗りでサイディングのような後々必要な塗装が不要でメンテナンス費がかからず嬉しい


・床板は本物の無垢材を使うことで、年数を重ねるごとに味が出て長持ちします。


・建具は職人手作りの木製建具で丈夫で長持ち削って直せる、取り換えも楽
既製品のような部品がない、取り換えのときは枠ごと交換で壁をめくる等の費用がかからない


住み続け住み継げる家という考え方はこれからの時代・・・家を活かすという選択肢が大事になってきます。
・自分で住む
・リフォームして住む
・資産として売る
いずれにしても高耐久丈夫であること、 リフォームのしやすさ、 メンテナンス性は重要だと考えています。
合板の家だと…
自分の世代では十分かもしれませんか・・・


将来のメンテナンス費、リフォーム費を含めると負の財産になるかもしれません。
10年後のメンテナンス費のことを考えていますか?
ほったらかしでますます痛む一方です…

 


 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

 

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

 

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 

 

 

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

 

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

 

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

 

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

 

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

 

資料ご希望の方はコチラ

 

 

 

 

 

コメント

『帰楽な家』・・・何年経っても帰るのが楽しい家づくりをしています・・・木を愛する・・・塩見工務店

2015年06月03日 | こんな思いで家づくりをしています。

  こんにちは!

  ブログ読んで頂きありがとうございます。

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。

  木を愛する・・・塩見工務店 大工のともです。

 

   木を心から愛する・・・塩見工務店の考えるきらくな家つくりとは?
3つの思い・こだわり・特徴があります。

 漢字で表すと・・・。

『木』を楽しみ、『嬉』を楽しみ、『帰』を楽しむ家となります。

 1つ目は・・・・『木楽な家』=木を楽しみ、木から愛される家造り

 2つ目は・・・『嬉楽な家』=家づくりの嬉しさをとことん楽しめる家造り

 3つ目は・・・『帰楽な家』=何年経っても、何十年経っても、帰ってくるのが楽しい家造り
をしています。

 

3『帰』楽な家・・・何年経っても、何十年経っても、帰ってくるのが楽しい

「家事も子育ても圧倒的に楽。」
お客様の生活はそれぞれ違います。
生活パターンや料理の仕方、家での過ごし方、子育ての仕方などを徹底的にお聞きし、それぞれのご家族が快適に暮らせる間取りや

設備を追求することで早く帰りたくなる家づくりができます。

 「好きを」詰めこんだ家」
家族で料理を楽しめるキッチン、アンティークショップで見かけたお気に入りの雑貨、オシャレなステンドグラスにパントリーや書斎。そして自然を、感じられるウッドデッキや家庭菜園「好き」を詰め込めるのも注文住宅の魅力です。


子どもたちが大人になっても帰ってこられる
数十年後。巣立った子どもたちが孫を遅れて帰ってきたくなるためには飴色の美しい木の家はもちろんのこと断熱性能やカビ、コケ、腐食対策、

そして何より「メンテナンス」のしやすさが大切になってきます。

 


「今だけ」の家づくりではなく「数十年後」を考えた家づくりにこだわっています。
帰るのが楽しくなる家
家が一番落ち着ける場所であって欲しい。そうあるためには居心地の良さが大事だと思います。
疲れて帰ってきたら裸足になり寝転がれる木の床や木に包まれてリラックスできる空間木の変化を日々楽しみながら休日を家族と家で過ごしたくなる家造りをしています。



住み続け、住み継げる家にするためにメンテナンスのしやすが大切です。
・外壁は白洲そとん壁塗りでサイディングのような後々必要な塗装が不要でメンテナンス費がかからず嬉しい



・床板は本物の無垢材を使うことで、年数を重ねるごとに味がでて長持ちします。

・建具は職人手作りの木製建具で丈夫で長持ち削って直せる、取り換えも楽
既製品のような部品がない、取り換えのときは枠ごと交換で壁をめくる等の費用がかからない


住み続け住み継げる家という考え方はこれからの時代・・・家を活かすという選択肢が大事になってきます。
・自分で住む
・リフォームして住む
・資産として売る
いずれにしても高耐久丈夫であること、 リフォームのしやすさ、 メンテナンス性は重要だと考えています。
合板の家だと…
自分の世代では十分かもしれませんか・・・


将来のメンテナンス費、リフォーム費を含めると負の財産になるかもしれません。
10年後のメンテナンス費のことを考えていますか?
ほったらかしでますます痛む一方です…

動画造ってみました!『木を愛する・・・塩見工務店はこんな思いで家づくりをしています。』


最後まで読んで頂きありがとうございました!

自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

資料ご希望の方はコチラ

 

 

コメント

木を愛する・・・塩見工務店はお施主様の『嬉しい』を大切にした木の家づくりをしています・・・

2015年06月02日 | こんな思いで家づくりをしています。

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。

  木を愛する・・・塩見工務店 塩見智則です。

 今から14年前の2002年・・・。

木にこだわった家造りをしていこうと決意して

 家の名前を『きらくな家』と名付けて

 現在までたくさんの家造りをさせて頂いてきました。

   木を心から愛する・・・塩見工務店の考えるきらくな家とは?
3つの思い・こだわり・特徴があります。

 漢字で表すと・・・。

『木』を楽しみ、『嬉』を楽しみ、『帰』を楽しむ家となります。

1つ目は・・・・『木楽な家』=木を楽しみ、木から愛される家造り

 2つ目は・・・『嬉楽な家』=家づくりの嬉しさをとことん楽しめる家造り

 3つ目は・・・『帰楽な家』=何年経っても、何十年経っても、帰ってくるのが楽しい家造り
をしています。

木を愛する・・・塩見工務店はお施主様の『嬉しい』を大切にした木の家づくりをしています・・・

2.『嬉』楽な家・・・家づくりの嬉しさをとことん楽しめる

 
お施主様の『嬉』

家づくりに参加できて嬉しい!
家は単なる「箱」ではなく想い出を作り、残す「舞台」です。
子どもたちに家づくりの感動と楽しさを知ってもらうために、お施主様に積極的に家づくりに参加していただき、想い出を「造る」お手伝いをしています。



納得でききるまでの打ち合わせで思いをかたちに・・・
プラン集から間取りを選ぶ家づくりを否定するわけではありませんが、せっかく建てるならそれぞれのご家族の願いを形にしてあげたいと思っています。
弊社では打ち合わせの回数に制限を設けず納得できるまでプラン二ングや仕様決めに向きあいます。


木の家が高いのはムダが多いから価格面でも嬉しい家造りを・・・

こんだけ木の家にこだわっていると「かなり価格が高いんでしょ?」と

聞かれますが従来の木の家づくりには仕入れにかかる中間マージンや広告費、非効率な工事など品質に関係ないムダがかなり存在します。

日本各地より厳選された自然素材を全国の工務店と共同で購入、 スケールメリットを生かしてメーカーより直接仕入れることにより大幅なコストダウンに成功しました。

これにより今まで非常に高価だった商材を使用しても、手の届く価格で注文住宅ができるようになりました。

このムダを省き大工の経験をいかした提案で材料の無駄をへらして提案することで価格面でも嬉しい家づくりが、可能です。



お母さん(奥様)の『嬉』
・掃除が楽で嬉しい
・子供が走り回ってピカピカにしてくれる風合いが増す床、キズも思い出の一部
・ぬくもりのある床で冷え性の私にピッタリ
・木の調湿性でカビに悩まされない生活が送れる
・憧れの木の家に暮らせて毎日が楽しい


・アレルギー、アトピーがマシに家族が健康的に暮らせて赤ちゃんにも安心で嬉しい
・木のある暮らしを楽しめる
・自分の使いやすいオリジナルの収納


・自分たちの好きなもの(ドアノブ、ステンドグラス、照明、コンセントカバー)
を家づくりに使えて嬉しい


・木の衝撃吸収効果で子供が転んでも安心!ショックをやわらげます。。
・梅雨のジメジメした湿気が嫌な季節も木が室内の余分な湿気を吸ってくれるので、

押し入れに物をしまっても安心、室内環境はカラッとしています。洗濯物も室内でカラッと乾くことに驚かれるお客さまも多いです。


家族の『嬉』
・家族がリラックスして暮せて嬉しい
・木の香りフィトンチッドの成分によって殺菌、心を落ち着かせ臭いを消す作用
・自然の肌触りと優しい木目の雰囲気・


お父さんの嬉
・自分の城が持てて嬉しい
・家族の喜ぶ顔が見れて嬉しい
・家族に良いところを見せられて嬉しい
・自慢できる
・のんびりした暮らしが楽しめて嬉しい


子供たちの嬉
・自分の部屋ができた
・素足で走り回れる
・友達の「 お前の家すごいなぁ!」が嬉しい
・残してくれてありがとう
・ブランコや ハンモック、秘密基地みたいな自分の部が手に入って嬉しい。



塩見工務店(造り手)の『嬉』
・自分達の生きた証(作品)が残せて嬉しい!
・お施主様のはじける笑顔が嬉しい
・手作り感・ものつくりの楽しさが伝えられて嬉しい
・自分達が大好きな木の家の良さをひとりでも多くの人につたえられて嬉しい
・大工という仕事の凄さ(技術)大変さ、素晴らしさを知ってもらえたら嬉しい

 

舞鶴市 木を愛する・・・塩見工務店はこんな思いで家づくりをしています。


最後まで読んで頂きありがとうございました!

自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

資料ご希望の方はコチラ

 

コメント

木の家を建てると何が良いの?多くの人に伝えたい・・・木の家の楽しみ方・メリットとは?

2015年06月01日 | こんな思いで家づくりをしています。

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。

  木を愛する・・・塩見工務店 塩見智則です。

今から14年前の2002年・・・。

木にこだわった家造りをしていこうと決意して

 家の名前を『きらくな家』と名付けて

 現在までたくさんの家造りをさせて頂いてきました。

  木を心から愛する・・・塩見工務店の考えるきらくな家とは?
3つの思い・こだわり・特徴があります。

 漢字で表すと・・・。

『木』を楽しみ、『嬉』を楽しみ、『帰』を楽しむ家となります。

1つ目は・・・・『木楽な家』=木を楽しみ、木から愛される家造り

 木の家を建てると何が良いの?

木の家の楽しみ方・メリットについて書いてみようと思います。

 1.『木』楽な家=木を楽しみ、木から愛される家

・天然木の「飴(アメ)色」を楽しむ!
天然木は温かみがあり、足ざわりもやわらかく歩けば歩くほど磨かれつやが出ます。

 普通の家は完成した瞬間が一番キレイであとは「劣化」していく一方ですが、

天然木の家はほんのはじまりに過ぎません時を重ねるほどに…

深まる愛着や味わい天然木の家はどんどん「美しく」なっていきます。

 



・素足で木のあたたかみ・ぬくもり・肌触りを楽しめる家です。


夏は湿気でベタつき、冬は冷気でヒヤッとしてしまう現在主の家造りで一般的に使われる『合板フロアー』の床材では、

生活の上でスリッパや靴下が欠かせません。


でも、せっかくリラックスできる家・・・。

 


「素足で暮らせる家がいい。」ですよね?

天然木の家には木のあたたかみ・ぬくもりで肌触りが良いので素足が一番気持ち良いんです。 


・大人も子どもも健康に暮らせる

海外から木材を輸入する時、木材の中の害虫や細菌を殺す為に必ず消毒をします。

 

今 食品の農薬が叫ばれていますが、室内で使う木材も直接肌に触れます。

せめて床材、壁天井材の室内に使用する無垢材だけは、無農薬の国産材を使用したいものです。

 

その為に、国産材で多く流通している「杉」「檜」を使用します。

 

玄関をあけると5秒で木の香りに包まれる・・・

身体に悪い成分は一切ない天然木の家は、室内の空気が澄みわたり、

アトピーやアレルギーに悩まされている方にも安心して健康に暮らしていただけます。

また木の香りにはフィットンチッド成分によるリラックス効果もあります。

・木の魅力を最大限に活かす
木は生き物です。たとえ育った環境が同じでも、陽の当たり方、風の吹き方、斜面の向き、勾配、木の種類によって一本、一本の個性が異なります。
その個性を見抜き、最適な場所に使用する。木を愛する工務店ならではの「木から愛される」住み心地の良い家づくりを行います。



・丈夫で長持ち、調湿効果で『カビよさらば!』快適な家を楽しむ

丈夫な骨組み、床材は産地にもこだわり、京都産の杉の38ミリや「ヒノキチオール」の多く含まれる、あの有名な奈良県吉野檜の床板、杉材は、目が詰まっている宮崎県の飫肥(おび)杉を使います。日本の杉・ヒノキを活かした『天竜ヒノキ・杉』の木製建具などなど天然木をふんだんに使います。

その理由は・・・天然木はジメジメしてくると湿気を吸い、カラカラしてくると湿気を吐き出し、アレルギーの原因の1つのカビ・ダニの発生を防ぎいつも快適です。


・世界に一枚だけの存在感一枚板を楽しむ!
重厚感のある一枚板は、それだけで存在感が大きいもの。見れば見るほど、そして、使えば使うほど愛着と味わいが増す、そんな不思議な力を持っています。

切り出され、平らに加工された一枚板は、数年間もの間じっくりと乾燥させることが大切なんです。
水分が残ったまま加工してしまうと、割れや曲りの原因となってしまいます。


世界に1枚存在感使えば使うほどに愛着と味わいがます。


一枚板を家造りに・・・「わしに任しとけ!」がの口癖の一枚板を知り尽くした親父との出会いから生まれました。


これまで数々の一枚板を使って家造りをしてきましたが親父の確かな目で選ばれ加工された一枚板はよく乾燥されくるいも少ないです。


希望の大きさ材種を探してきますし、一緒に見に行くのもオッケーです。
天然の木だからこそのなめらかな感触は、ぬくもりを感じさせてくれます。
一枚板のあるところには、自然と家族が集まります。 

 

 

舞鶴市 木を愛する・・・塩見工務店はこんな思いで家づくりをしています。


最後まで読んで頂きありがとうございました!

自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

資料ご希望の方はコチラ

 

 

コメント